2017 秋のハセツネ グリーン・フェスティバル

Pocket

2017ハセツネグリーンフェスティバル・秋

10月12・13日の行われた第25回 日本山岳耐久レース(24時間以内~ハセツネCUP)、その翌週の土曜日に自主参加で清掃活動がおこなわれます。いわゆる清掃登山ですね。

f:id:w-click:20171019110527j:plain

今回で3回目の参加になります。

ハセツネグリーンフェスティバルの概要について、ホームページより引用。

私達は、多くの選手達が駆け抜けた自然の中のコースを大会前より美しくしてお返ししようとのコンセプトから、グリーンフェスティバルを毎回開催しています。 

大会のコース上を主とした清掃から、フィールドを里山や地域にも広げてきました。
ゴミ拾いを中心とした活動から始まりましたが、近年は不法投棄の回収、森林保全のための雑木や竹の伐採、下草刈り、楓の植樹、秋川の河川清掃などを行ってきました。今では清掃登山をさらに発展させた活動となっています。
人が山に入らず手を入れずに放っておけば原始林となりますが、必ずしもそれが自然ではないと考えています。

特に里山には手入れが必要です。なぜなら、人も自然の一部だからです。
活動終了後には、ささやかですが温かいみそ汁を用意しています。
グリーンフェスティバルが、ご家族やトレイルランニングを楽しむ仲間と語らう場となり、自然とトレイルランニングについてあらためて考える機会となることを願っています。

男子総合優勝の上田瑠偉さんも参加予定です!

なんと!男子総合優勝した上田選手が参加するというサプライズあり!!

f:id:w-click:20171019110642j:plain

本当にキター!お疲れ様です!!

本日は朝から雨が降っていました、ハセツネグリーンフェスティバルの開会式は、午前9時00分~9時30分受付・小和田会館下の駐車場下の駐車場に集合です。

f:id:w-click:20171019111311j:plain

参加人数は約40名ほど、雨なので欠席者が多いかと思いきや、わずか1~2名しか欠席者がいなくほぼ出席。

実行委員長がすごく喜んでおりました、

今回の担当区域は河川清掃班です。

f:id:w-click:20171019111853j:plain

f:id:w-click:20171019111949j:plain

ゴミを集めたコンテナです。

少ないように見えますが、河川清掃班は全体の二番目に作業が終わったのでまだ少ないです。

終了時には各班の集めたゴミが終結し、コンテナ内にはたくさんのゴミで一杯になりました。

f:id:w-click:20171019112302j:plain

作業終了後、お味噌汁・飲み物・お菓子などが振舞われます。ありがたいです。

f:id:w-click:20171019112537j:plain

今回のハセツネでDNF(リタイア)してしまった選手が参加されており、当日、サロモンブースでもらえるDNF帽子に上田選手のサインをもらっていました。

リベンジ』ですって、かっこいいなぁ!

午前中で作業が終わり、少しまったりしてから帰宅。

ちょっと山へ行こうかなと思いましたが、雨なのでやめました。

 

まとめ

ハセツネグリーンフェスティバルに参加するのも今回で3回目です。

3回とも連続で参加させてもらって、ようやく清掃登山の要領がわかってきた気がします、いつもお山を走りっぱなしではなく、少しでも恩返しするイベントに参加するのも大事だと思います。

 

★清掃登山について一度は読んで見ましょう!

世界遺産にされて富士山は泣いている

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です