ワークマンより発売された980円の格安ウォーキングシューズ【アスレシューズライト】を早速履いてみました!

おすすめ記事

Pocket

ワークマンからの新作シューズ

ワークマンが春と秋に発行するワークマンカタログを熟読しているときに思わず目を疑った商品を発見! 

アスレシューズライト 980円(税別) 

 

 

 アスレシューズライト とは?

クッション性がよく、歩きやすいシューズ
軽くて、クッション性のあるカジュアルシューズです。
約150g(26cm、片足の場合)
スポーツにおすすめ!

 ※ワークマンのホームページより引用

 

商品概要 

  • クッション性が高く歩きやすい!
  • 26.0cmで靴の重さは約150gという驚異の軽さ! 
  • サイズは24.5~28cmまで
  • 素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA使用
  • カラー / ブルー・グレーの2色

 

f:id:w-click:20171219233940j:plain

グレーを購入してみました。

実際、手に持って最初に思ったことは『凄く軽い!』です。

さまざまな靴をいままで履いてきましたが、ここまで軽い靴は出会ったことはないと思います。さすが150g

f:id:w-click:20171219234457j:plain

靴裏を見てみるとあまり頑丈な素材を使用してない感じです。

スポーツシューズであればたいてい靴裏の素材は硬いゴムを使用していることが多いのですが、

アスレシューズライトの靴裏の素材はポリウレタンなので耐久性はあまりなさそうです。

例えるなら発砲スチロールを硬く固めた感じですかね、すぐに壊れるかな?と思ったのですが意外に頑丈です。

 f:id:w-click:20171219235119j:plain

アスレシューズライトを購入して2か月ほど経過した状態の踵(かかと)部分の写真です。

ほぼ毎日出掛けるときに履いていますが踵の減りは少ないです!

2カ月履いてこの減りであれば3~4カ月は履き続けることが出来そうです。 

 

ジョギング用として使用可能なのか? 

f:id:w-click:20171220003640j:plain

購入して1か月間でジョギングやウォーキング、軽めのトレッキングから普段履き等、いろいろな場所で使用した感じではジョギングには使用しない方がいいです!

他社のランニングシューズと比べるとソール(靴底全体)の部分が非常に固いです。

クッション性はあるのですが、着地衝撃がストレートに膝や大腿筋に伝わってしまいダメージを蓄積させてしまいます。

ランニングを始めた方がジョギングだけで使用するには要注意です、膝を故障してしまう可能性大です。

 

アスレシューズライトのメリット・デメリット  

メリット

  • とても軽い
  • 思っている以上に軽い
  • 価格が980円(税別)で格安

 

▼デメリット

  • 生地に撥水加工がされていないので水が浸透しやすい
  • 靴裏の素材が硬いゴムを使用していないので滑りやすい
  • ジョギングに使用するのは危険

 

まとめ 

当初はジョギングにも使用できるのかな?と思っていたのですが、カタログにも書かれているように歩きやすいシューズ・カジュアルなシューズです。

ウォーキングに使用するのであれば着地衝撃もあまりないと思います。

なんといっても価格が980円(税別)という脅威的な安さとあとは軽さ!

ウォーキングから普段履き用として使用したり、もしもの一足として持っていてもいいかもしれません!

 

▼ アスレシューズライト

商品購入はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です