【ワークマン】ワークマンの軽量シューズ「アスレシューズライト」を購入しました!

Pocket

ワークマン軽量シューズ

ワークマンが春と秋に発行している「ワークマンカタログ」を熟読していたとき

思わず目を疑った商品を発見致しました!



アスレシューズライト 980円(税別)

 

 

クッション性がよく、歩きやすいシューズ


自由に駆け回りたくなる、超軽量シューズ

軽くて、クッション性のあるカジュアルシューズです。

約150g(26cm、片足の場合)

スポーツにおすすめ! (重要)

 

 

クッション性が高く歩きやすい!


26.0cmで靴の重さは約150gという驚異の軽さ!

 

素材:ポリエステル・ポリウレタン・EVA

サイズ:24.5cm~28㎝(0.5㎝きざみ 27.5㎝除く)

カラー:ブルー、オレンジ、グレー、ブラック

※オレンジとブラックのみ23㎝・23.5㎝・24㎝あります。

【ご注意ください】

ブルー・グレー色と、オレンジ・ブラック色では靴のロゴデザインが異なります。

ブルー・グレー色につきまして、順次、オレンジ・ブラック色と同様のデザインに切り替わります。

なお、デザインの指定は出来かねますのであらかじめご了承ください。

 

 

履き心地(感想)

f:id:w-click:20171219233940j:plain

さっそくグレー(27.0cm)を購入してみました。

実際、手に持って最初に思ったことは『本当に物凄く軽い!』です。

ポリエステル、ポリウレタンのおかげなのか

ここまで軽いシューズは驚きました。

 

f:id:w-click:20171219234457j:plain

2カ月ほどジョギング用として使用

 

靴裏を見てみると一般のシューズと比べるて劣化が早いのかなと思います。

例えるなら発砲スチロールを硬く固めた感じの素材を使用している感じですかね、

購入したときは「すぐに壊れるかな?」と思ったのですが、

2カ月間ジョギングで使用しても上記ぐらいの劣化であれば意外に頑丈なのかなと思います。

 

 

ジョギング用として使用可能なのか?

ジョギング用シューズとしては?

購入して2か月間でジョギングやウォーキングやトレッキングなど、

さまざまな所で使用してから普段履き比べてみた結果、

 

ジョギングには使用しない方がいいと思います!

 

他社のランニングシューズと比べるとソール(靴底全体)の部分が非常に固い感じです。

クッション性はあるのですが、着地衝撃がストレートに膝や大腿筋に伝わってしまいダメージを蓄積させてしまいます。

ジョギング歴が長いベテランランナーであれば、

上手く使いこなせると思われますが、

ランニングを始めた方がジョギングだけで使用するには要注意です、おそらく膝や足を故障してしまう可能性が高いと思います。

 

 

アスレシューズライトのメリット・デメリット

メリット

  • とても軽い
  • 思っている以上に軽い
  • 価格が980円(税別)で格安

 

▼デメリット

  • 生地に撥水加工がされていないので水が浸透しやすい
  • 靴裏の素材が硬いゴムを使用していないので滑りやすい
  • ジョギングに使用するのは危険

 

アスレシューズライトは

「軽くて、歩きやすい、メッシュで通気性よく、ムレ軽減、コスパ最高!!」

という強みのあるシューズではありますが、

スポーツ等で本格的に使用するのであれば、

それなりに履き込んで慣らしてから使用すれば良いかと思います。

普段履きで使用する分には問題ないシューズです。

 

【商品リンク先】

アスレシューズライト(紐タイプ)

 

アスレシューズライト(マジックテープ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です