ファーストエイドキット&エマージェンシーを見直す!

Pocket

目次

 

Fun Trailsのレース後、いろいろと自分なりに「明日は我が身…」を回避するために出来ることは何か考えた。当たり前のことなのだが自分の持っている『ファーストエイドキット』を見直すことにしました。

普段の山トレーニングには水(多め)、食糧(おにぎり3つぐらい)、防寒着上下、スマホ、熊鈴(たまに)と以下のファーストエイドキットを持参していきます。

 

ざっと並べてみましたが、やはり危ない感じでした…。反省。

 

f:id:w-click:20171122231741j:plain

 

サバイバルシート 

羽織ると暖かい極薄のシート。大きいアルミホイルみたいな感じ?熱を反射する銀面と、熱を集める金面のあるもの、これは本当に助かるので再利用出来るものがお薦めです。

 

ホイッスル 

めちゃくちゃ鳴ります ホイッスル 笛

めちゃくちゃ鳴ります ホイッスル 笛

 

滑落したときや遭難したき等、自分の位置を知らせるために必要。「叫べばいいんじゃないの?」と思われますが、叫んで喉を痛めたり、ケガで呼吸が困難な時などに少しの息で甲高い音で現在いる場所を知らせることができます。

 

携帯トイレ 

自然に汚物を残さないためにも持っておかなければいけないもの。出来れば使用せず事前に地図上にあるトイレの位置を探すことが大事です。

 

テーピング  

捻挫やひざ痛などに使用。あらかじめカットされた製品もあるので、いざ何か起きたときは非常に便利です。

 

今後の為に購入しておこうと思う物 

上記のファーストエイドキットは最低限持っていないと思う物としていますが、それ以上に持っていてもいいんじゃないか?と思う物を以下にあげてみようと思います。

 

三角巾  

FC 三角巾

FC 三角巾

 

山で転倒して腕など骨折したときに使用することや、流血が起きたときの止血や包帯代わりに使ってみようと思ってます。

 

小型ナイフ 

一見必要にないかもしれないが、テーピングを切ったり、小さいものであれば荷物にもならないので、持っていたら何か使用する機会がありそうな気がします。

 

どうしても何を揃えればいいかわからない人に 

初めてでどう揃えていいのか、よくわからない方にはあらかじめ必須装備がすべて揃っている下記の商品もあるので購入してもいいかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です