多摩湖ジョグと週末の予定

Pocket

今日の状態

 

f:id:w-click:20171221160652j:plain

昨日は疲労困憊でジョギングをする気も起きないほど疲れ切った状態でした。いつもより就寝時間を早め、たっぷり8時間ぐらい寝ることができました。そのおかげなのか、本日は昨日と比べ物にならないほど体力は回復していた。

今日も様子見で「もう一日休養にしよう!」と思っていましたが、朝の天気予報にて明日からまたグっと気温が下がるとのこと、今日は「暖かく大掃除日和なので何か年末に向けて行動するのには絶好の日」と言っていました。

「今日は天気が良い」と聞くと「じゃあ走れるところまで走ってみるか!」と気が変わり、撃沈上等でジョギングに出掛けることにしました。

 

走り始めこそ体は怠く感じたが、多摩湖周回に入る手前の長い坂が意外とすんなり登れ、「あれ?何か調子良いぞ!」と思いながら走っていると、体が徐々にに軽く感じるようになってきました。時計を見ると1kmのラップタイムは6分を切っていた、今日は余裕で1km8分を余裕で越えるだろうと予測していただけに意外でした。

調子に乗らずゆっくり走っているつもりが、気温が上がってくるにつれて速度もビルドアップ走のように上がり、16kmを1時間30分を切るペースで本日のジョギングを終えることが出来ました(途中、2つの神社の参拝を含む)。

タイムはどうであれ、そこそこ走れるとは思わなかった、不思議なもんです。

昨日と今日の状態を考察すると、睡眠不足と連日のトレーニングし過ぎで体が疲弊していたのでかなと、昨日は走らずたっぷり寝れて、しっかり休養が出来たのが良かったと思います。

ただ調子乗って走らずに「石橋を叩いて渡る」気持ちで慎重に今後もトレーニングを継続することが大事ということを忘れないようにしないとですね!

 

週末の予定

 

f:id:w-click:20171221160813j:plain

天気予報で週末の天気は晴れるらしい、9月~10月は毎日のように雨が降っていたのに、ここ最近は全く降っていない、肌が乾燥しちゃって痒くてたまりませんです。

週末と言えばクリスマスであるが、自分にとって今となっては全く関係ないイベントである。そうは言っても土曜日は家族に拘束されてしまい、走れる時間があるかわからない状態、日曜日は何とか山に行きたいと思っている。

ここ最近、ガッツリとした山行をしていないので、この週末はケツ筋をフルパワーで使うほどの急登に行きたいなと思っています。

考えている山の予定は奥多摩か奥武蔵の2択のみ、ルート候補は2~3か所考えている。ただ最近は当日のモチベーション低下、寒くなり日が短くなってきているので、行動時間が5~6時間ぐらいしか山での行動が出来ない、午後2時ぐらいには下山開始し始めないと凍えちゃうので30~40kmぐらいが限界かな?早く起きれればいいのですが早起きは苦手なもので…。冬の練習は時間との勝負になりますね。

 

しかし、ブログのテーマに『トレラン日記』と書いているものの、「ロード練習日記」になってしまっている…、ブログ始めた時季が悪かったかな!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です