六道山公園~狭山湖へ走ってまいりました!

Pocket

六道山公園に行く! 

f:id:w-click:20171229180813j:plain

いつも多摩湖でジョギングが自分の日課になっているが、

年がら年中、多摩湖を走っているとさすがにマンネリを感じるときがあります、

そんなときは気分を変えて多摩湖のお隣の街・武蔵村山市から狭山湖沿いの林道を通って六道山公園へ行くことにしています。

f:id:w-click:20171229180945j:plain

f:id:w-click:20171229181021j:plain

だいたい片道10kmほど、いつもの多摩湖周回を途中から武蔵村山方面へ向かい、かたくりの湯の近くにある林道入口まで行きます。

f:id:w-click:20171229180915j:plain 

多摩湖の周回コースも走りやすいのですが、六道山公園へ向かう林道は舗装されていないので石ころが多く、アスファルトに比べると走りにくいのですが、木々の中を走るので気分は爽快です。

 f:id:w-click:20171229181232j:plain

 

途中にある『六地蔵』で参拝する。

 

f:id:w-click:20171229181322j:plain

石碑に六体のお地蔵様が彫られています。 

明治30年(1897)8月から11月に赤痢が大流行し、

51名の人が亡くなったためこの地で火葬したことや、

中藤・横田・三ツ木・岸の4か村の念仏講の人々が浄財を集めて供養のため造立したことが刻まれています。

武蔵村山市ホームページより引用 

 

ここからまだまだ林道を進むと、途中に金網の扉があります。

f:id:w-click:20171229221544j:plain

見た感じ先へ進めそうもありませんが、余裕で扉を開けれて先へ進むことが出来ます。

この道は埼玉県側へ向かうことが出来る近道です。コストコや入間アウトレットモールに走って行くときに通ります。

一端、狭山湖近くまで下ってまた登り返すのですが、この登り下りがなかなかキツイ勾配になっています。

もう少し家の近所であれば、坂道ダッシュの特訓のトレーニングとして通えたのですが、遠すぎなので残念です。

 

六道山公園手前にある廃棄された車があります。

f:id:w-click:20171229225019j:plain

30年以上前からずっーとこのまま鎮座されています。形もそのままです。

市も街も撤去したいらしいのですが、持ち主からの許可がないと撤去出来ないとのことです。でもこの廃棄された車を見ると何故か安心するのです。

f:id:w-click:20171229230747j:plain

 久しぶりなので、あれやこれや寄り道しながら六道山公園の展望台にようやく到着しました。

展望台に登って、西側を見ると奥多摩や奥武蔵の山々、東側を見ると新宿のビル群やらスカイツリーも見渡せます。

f:id:w-click:20171229231255j:plain

f:id:w-click:20171229231349j:plain

f:id:w-click:20171229231502j:plain

見渡せる山々の展望サインが細かく記されいていて、山の勉強になります。

このまま来た道を戻らずに、そのまま狭山湖北側を走り狭山湖堤防へ向かうことにしました。

途中で先ほど紹介した埼玉県へ抜ける近道の扉の反対側の扉です。

f:id:w-click:20171229231921j:plain

このまま道なりに真っすぐ進み、早稲田大学所沢キャンパスの近くを通過し、ひたすら狭山湖を目指して進む。

狭山湖に到着する1kmぐらい手前の林道を走っていたら、全身黒づくめの女性が一人立っていて、自分が通過するまでずっとこっちを見ていました。

すっごい怖かったです。

 

ようやく狭山湖に到着する。

f:id:w-click:20171229232610j:plain

多摩湖と違って狭山湖の取水塔の屋根は三角屋根です。

いつもは多摩湖の周回だけで狭山湖に立ち寄ることはあまりありませんでしたが、たまには狭山湖にも行かないと思いました。

多摩湖とはまた違う景色でとても爽快な気分になりました。

 

本日、履いたシューズは『On クラウド』です。

f:id:w-click:20171229233957j:plain

f:id:w-click:20171229234022j:plain

Onの靴底は溝が広いので、本日、石ころだらけの林道では小石がたくさん入り込んでしまいました。

林道みたいなところはともかく、整備されたアスファルトでは抜群の安定したソールなので走りやすいシューズです。

やはりOnはいいですね、いまはランニング足袋と交互に履いて走法の勉強をしています。

シューズと足袋で物凄く対照的なので、履き分けるといろいろわかって面白いですよ!

 

まとめ 

今日はいつもと違うコースを走って気分転換になったのですが、終始体が重く速度も上がらず、最後はヘロヘロで家路に着きました。

約20kmでしたが物凄く疲れました、なかなか疲労が抜けません!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です