咳が止まらない日々が続いてます。

Pocket

咳がでる 

f:id:w-click:20180107232724j:plain

昨日は多摩湖を30km走れたので、いよいよ完全回復かと思いきや、

ここ数日間はずっと咳が止まらない日々が続いております。

病院へは行かなかったのでちゃんとした症状はわかりませんが、たぶん風邪だったのでしょう!

ジョギングで体を鍛え始める前は、風邪をこじらせると38度越えの発熱と、喉が腫れあがり、鼻水が止まらない状態が何日が続きました。

体を鍛え始めてからは風邪をこじらせると、発熱はなく、鼻水も少し出てはすぐに止まるようになりました、

やはり基礎代謝が向上したことにより風邪に対する抵抗力がついたのかなと思われます。

しかし、喉だけは常にダメです。

扁桃腺機能が人よりかなり弱いらしく、一度おもいっきり腫れてしまうと抗生物質のお力を借りない限り腫れがおさまらないほど喉は貧弱です。

最近はとにかく体に違和感を感じて悪寒がしだしたら、すぐに病院に行くことにしています。

(今回は病院が年末年始休みになってしまったので行けませんでした)

 

3連休2日目 

f:id:w-click:20180107235702j:plain

今日も天気が良かったので山へ行こうかなと思いましたが、

咳が止まらないのでおとなしく家で休養する。

ちょい前のブログに書きましたが、体調が良くなるまでは、

走る→休養→走る→休養

しばらくはこのルーティンをしっかり守らないとですね、

しかし、走らないとなると特にやることがない…、

 

シューズを洗う 

f:id:w-click:20180108010421j:plain

今日は風はあるが日差しは強いので靴洗いにはもってこいの感じです。

今回、洗った靴は、 

以上の3足です。

f:id:w-click:20180108010722j:plain

履き続けて5年目を迎えるのマイシューズ最長の『アディゼロマナ7』さんです。

初めてのフルマラソンの直前に購入した、初めてのレース用シューズです。

ソールもボロボロですが、いまは富士登山のみにだけ使用しています。

富士登山競走・五合目コース1回、山頂コース2回制覇

富士登山競走の試走で5~6回は使用しているので、このシューズで富士登山を最低7回山頂まで行っています。

壊れそうでなかなか壊れない丈夫なシューズなので、かなり気に入っているのですが一昨年ぐらいに製造中止になってしまい、いまは購入することができません!

いいシューズないのにもったいないで、アディゼロ ジャパンみたいにまた復活してほしい一足です。

 

ぼちぼち山へ 

f:id:w-click:20171226184929j:plain

トレラン日記と主張しているにも関わらず、トレランのことにほぼ触れていない現状、なかなか山に行くタイミングを逃し、モチベーションと山用の筋肉は下がりっぱなし、

行かないとねぇ、山に

寒いけど重い腰を上げて頑張らねばです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です