大雪から2日目、積雪状況を見に多摩湖へパトロールに行ってきました。

おすすめ記事

Pocket

多摩湖へ向かう  

雪掻きのやりすぎで上半身筋肉でしたがジョギングするには問題ないので、おなじみのジョギングコース「多摩湖」へ行く、

多摩湖へ向かう道中はまだ雪が残っていました、凍結している所も多々あるので、速度を出して走るのは危険です。

多摩湖自転車道の手前の長い坂は車道は除雪されているので走れるのですが、歩道には雪が大量に残っています。

f:id:w-click:20180124145624j:plain

東大和市にある郷土博物館の坂を登り切った場所です。

歩けるけど走るには不安定な路面です、日もなかなか当たらない場所なので溶けるには時間が掛かりそうです。

本日は東村山市側の堤防に向けて進みます。

f:id:w-click:20180124160410j:plain

歩道内側部分は雪が溶けて走れる所はあるのですが、写真のように大部分はまだ雪が残っています。

歩いている人も多くいらっしゃるので、ゆっくり走ってお互い譲り合うようにしましょう。 

多摩湖(東側) 

f:id:w-click:20180124153923j:plain

なんとか東村山側の堤防に到着、

上記写真を見ていただくと、路面が見えているところもあるので走るには問題なさそうに見えますが、湖からの寒風と気温の低さで路面は凍結されています。

自分も含めて何人かの方が滑っていました

上記写真に写っている人のように雪が積もっているところを通るのが安全です。 

f:id:w-click:20180124150637j:plain

日本一美しい取水塔がある湖 in 多摩湖

取水塔も雪化粧で普段と違う見え方がするだろうと期待していたのですが、昨日で雪が溶けてしまったみたいで普段と同じに見えました。 

f:id:w-click:20180124151256j:plain

多摩湖から見える奥多摩の山々奥武蔵の山々の積雪状況を確認しました。

大岳山、馬頭刈山、御岳、日の出山など、山の斜面にある雪がはっきり見えるので現地はかなり積雪がありそうです。

見た感じでは、いまお山に行っても走るのは難しそうです。

過去に何度か冬のお山に足を踏み入れたことはあるのですが、寒いし、雪は深いし、シューズは濡れるしで、雪があるときに山に行ってもあまりトレーニングにはなりませんでした。 

これでは週末のお山は無理そうです…。残念。

f:id:w-click:20180124154237j:plain

堤防を渡りきった西武園遊園地です。

雪が降ったあとの多摩湖へ来ると必ずと言っていいほどある『大きな雪玉』、毎回誰かが作成しています。

今年も無事にあって安心?しました(笑) 

f:id:w-click:20180124160213j:plain

西武園遊園地前から多摩湖北側方面の路面状況を確認、

多摩湖北側方面は日陰部分が多いので雪がかなり残っていそうです、

西武園遊園地武蔵村山市「かたくりの湯」過去の経験上、春先までは雪が溶けず長い期間残ると思われます。 

多摩湖堤防下へ降りる

f:id:w-click:20180124164026j:plain

 

f:id:w-click:20180124164230j:plain

堤防を降りて引き返すことにしました、堤防が一面真っ白で驚きました。

多摩湖に映える雪化粧は見ることは出来ませんでしたが、変わりにま堤防が素敵な景色を見せてくれました。

真っ白な堤防の上を歩きたい衝動に駆られましたが立ち入り禁止なので我慢です。

 

本日の感想 

雪が残っているにも関わらず普段よりも堤防を歩かれている方が多く感じました、やはり皆さんいつもと違った風景を見にきたのかなと思いました。

雪の上を走るなんて危険では?

と思われるかもしれませんが、

乾いた路面とは違い雪上の路面は走りにくく凹凸があったり滑りやすい状況ではありますが、違うからこそ普段と違う動きや筋肉を使うので、走りの引き出しを増やすきっかけになるかもしれません、

「外はまだ残雪で走るの無理!」とは思わずに、歩くスピード以下でも良いもで、ゆっくり慎重に滑らない程度に走ってみてはいかがでしょうか?

意外と楽しいですし、面白い発見や景色が見れるかもしれませんよ!

 

では、また♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です