第10回ハセツネ30Kエントリー完了!

Pocket

5回目のハセツネ30Kクリック合戦! 

今日は朝から埼玉県某所に行かなければならなかった、しかも車で!

相手先に訪問する時間は朝10時30分なので、早めに訪問先に向かって、近くにあるコンビニの駐車場でハセツネ30Kのクリック合戦に挑む予定でした。

しかし、まさかの事故渋滞があり車はノロノロ運転、目標のコンビニには到着出来ず、エントリー開始5分前に道中にある野菜直売所に駐車してクリック合戦に挑むことになりました。

(野菜直売所の乱)

 

結果は圧勝!

 

10時00分10秒ぐらいに繋がって、いつもどおりの入力をササッとやって、コンビニ支払いで終了、1分以内にすべて終わりました(事実です)。今日は車に同乗者がいなくて良かったです。

野菜直売所の駐車場に停めさてもらったので、お土産に白菜を買っていきました(笑)

f:id:w-click:20180201231057j:plain

白菜、高いです…

 

秋の日本山岳耐久レース優先エントリー権ライン 

f:id:w-click:20180201231631j:plain

5年連続5回目のハセツネ30K、とりあえず0次関門突破出来て良かったです。

今年のハセツネ30Kは4月1日(日)ちょうど2カ月後の開催です。

男子は1000位、女子は100位以内に入れば、秋の日本山岳耐久レースの優先エントリー権が獲得出来るので、なんとしても獲得したいところです。

去年は雪と崖崩れで30K→17Kに短縮されてしまったので優先エントリー権獲得ラインは参考になりませんが、2016年の記録を見ると、

  • 男子1000位 4時間58分30秒
  • 女子100位   5時間15分42秒

5年前から優先エントリー制度が始まりましたが、年々、微妙にデッドラインのタイムは縮まっていたはず(たぶん)。

年々、トレイルランナーのレベルは上がっているので2018年はもう少しデッドラインのタイムは縮まると予想しています。

ハセツネ30K初出場される方や去年のレースが初めての参戦だった方は、まずは2016年度のタイムを目標にして試走されると良いと思います。

 

2カ月間どうするか?

f:id:w-click:20180201231829j:plain

2016年度の完走Tシャツと赤い入れ物

この2カ月間でみっちり山トレーニングをやれば、初心者でも優先エントリー権を獲得出来ると思います。

雪があろうともハセツネ30Kの試走会を行っているところもいろいろあるので、不安がある方は参加してみてはいかがでしょうか?結構、勉強になりますよ!

自分は5年間ハセツネ30K試走し過ぎているので、飽きないように今月1回、来月1回ぐらいに留めておこうと思っています。

しかし、毎年、ハセツネ30Kのエントリーが完了すると、エントリーしているロードレース達(立川ハーフマラソン、古河はなももマラソン)のやる気が急激に無くなります、もう気持ちはロードより山です、山に行かないとです。

今週末はチェーンスパイク持って、どこかの山へ行きたいなぁ…。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です