第71回富士登山競走のエントリー近づいています。

Pocket

富士登山競走エントリーが10日後に迫る!

f:id:w-click:20180309182153j:plain

3月といえば、

富士登山競走のエントリー月です。

http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx

エントリー期間は、

3月19日(月)午後9:00~3月21(水)午後9:00まで

3日間です。

3日間のエントリー期間を設けてもあっても、一瞬でエントリーは毎年終わってしまいます。

大人気の富士登山競走ですが、

エントリーの募集人数の数は、

・山頂コース  2,500名

・五合目コース 1,226名

・合計     3,776名

富士山の標高募集人数が一緒という粋を演出をしておりますが、

何よりも大変なのは山頂コースのエントリーよりも、五号目コースのエントリーの方が困難です。

ある程度走っている人であれば、一度くらい富士登山競走に出場してみたいなぁと思われると思いますが、

山頂コースに出場するには、

「五合目コースに出場して2時間20分以内の実績」

を作らないといけません!

そうしないと山頂コースにエントリー出来ないことになっています。

RUNNETより参加資格備考を引用

山頂コース(約21km)の資格については、

第68回・69回の本大会のいずれかにおいて五合目関門(五合目ゴール)通過タイムが2時間25分以内、または第70回大会において2時間20分以内の実績のあるランナーのみ参加可能。

初参加のランナーは五合目コース(15km)での参加可能。

いつの間にか2時間20分に引きあがっている…。

毎年、富士登山競走に出場を目指している知り合いのランナー達が、

五号目のエントリー合戦で敗退しています。

狭すぎる第0次関門を突破出来ないという凄さ、

数あるクリック合戦でも富士登山競走五合目コースのクリック合戦が一番熾烈じゃないかと思ってます。

 

山頂コース

f:id:w-click:20180309182639j:plain

11km地点の馬返し

山頂コースのクリック合戦は五合目コースに比べればまだ楽なのですが、

(あまり大差はないが…)

スタートの富士吉田市役所(標高約770m)~富士山山頂(標高3,776m)までの標高差約3,000m、

約21kmを限時間4時間30分で登りきらないといけません、

序盤の約11kmはロードですがかなり暑く蒸し暑く、

そして登ることに酸素もどんどん薄くなってくるので高山病になる危険もあります。

過去2回山頂コースに挑戦することができ、

ありがたいことに2回とも完走することが出来ました。

厳しいコースと制限時間を乗り越えてのゴールはかなり達成感があります。

7月の第3~4金曜日の平日に開催されるので大変ですが、興味ある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

★富士山関連おすすめ書籍

登れる!富士山 一生に一度は登りたい日本の最高峰

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です