お山シーズン2018到来!

おすすめ記事

Pocket

絶賛、筋肉痛中!

サンスポ古河はなももマラソンから早4日が経過しました、

体力面はほぼ回復しているのですが、なかなか筋肉痛がとれない状況、

おそらく原因は、フルマラソン中に、

「アレ?この走り方いいんじゃない?」

と思った走り方でずっと走っており、

普段から使用していない筋肉だったので、あまり鍛えておらず、

かなりダメージを蓄積させてしまったと思われます、

なのでなかなか回復しない状態です。

他に膝や足首とかには一切ダメージはなしなので、

その面は良かったかなと思っています。

ジョギングの方は月曜日だけ休養して火・水・木と3日間走っています、

体に溜まった老廃物を流す感じで、

とにかくゆっくり体をほぐしながら走っています。

明日、あたりには完治してほしいものだが…

 

ようやくお山到来です!

ここでようやくロードレースも終わったので、何の気兼ねなくお山を楽しむ事が出来るようになりました。

雪もほとんど溶けているだろうし、だんだん暖かくもなってきているので、

おもいっきり山へ登れそうです。

次回のレースはハセツネ30K

5年連続の出場なので特に身構える必要もなしです。

ここはしっかり完走をして秋の日本山岳耐久レース(長谷川恒夫CUP)の優先エントリー権を獲得しておきたいところです。男子総合1,000位以内、女子総合100位

ハセツネ30Kが着順による優先エントリー権制度に変わってからは、

1,000位以内にはなんとかは入れているので、ここは頑張らなければいけないところです。

(6月1日の本戦一発クリックはやりたくないので)

第10回ハセツネ30Kまであと17日、

気づけば2週間ちょっとしかないんですね。

というわけで今度の土日どちらかで山に行って走り込んでおこうと思います、

とりあえずハセツネ30Kの試走はパスです。これ以上やると飽きそうなので。

あのコースはもう何十回走ったかわからないぐらい走り込んでいますし、

今年も既に2回ほど試走に行っていますので、もういいかなと…、

(心配症なので、もう1回行くか行かないか悩み中でもある)

ハセツネ30K試走やらないと、どこぞの山に行くか?

ハセツネ30Kと同日開催の青梅高水トレイルランのコースでも行ってみるか?

それとも奥武蔵の低山スペシャルにボコボコにされに行ってみるか?

ハセツネ30K以降もきつい山が2レースあるので、しっかり山で走り込んでおかないとです。

まずはゆっくり山での体の動かし方を思い出すところから始めますか!

★ヤマツミ(ハセツネコース)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です