疲労困憊中

Pocket

疲れている

今日は天気も良いし、気温も高めで走りやすい気温ではあったのですが、

なんだか疲れが溜まっていて走りに行かずに一日終わってしまいました、非常にもったいない気持ちです。

この間の土曜日のお山は途中敗退で終わってしまったので疲れはそんなにないはずなのだが…。

今月上旬に比べれば、先週あたりから毎日走ってもいないので、

そんなに疲れを溜めるような事はしていないはずなのに、

原因は何だろうか?

今度の日曜日が今シーズンのトレランレース開幕戦なので、疲労をしっかり抜いて日曜日に向けてピークをあわせるだけなので、

今週は休養重視でも別に問題ないのですが、ちょっと今回の疲れ具合には異常な感じがします。

 

ピークをあわせる(ピーキング)

先ほどにも少し触れましたが「ピーク(ピーキング)をあわせる」という言葉を聞いたことがあるかもしれません、

この「レースにあわせてピークをあわせる」というのが非常に難しい作業だと自分は思います。

過去に一度、3年前のハセツネ(10月)のときだけ見事にハマッて好記録叩き出したことがありますが、

以後、上手くいったことがありません、

レース当日にあわせて、

体調をベストな状態に持っていき。

当日までに程よい筋肉の刺激が入っている状態、

休養しすぎて筋肉が落ちていない状態

疲労がゼロの状態

てな感じかな?

見事成功するとレース本番で体が非常に軽く、アドレナリン全開で、ガンガン行ける状態です(過去の体験談)。

なんだろう何かコツでもあるのかな?

書籍(ピーキングのためのテーパリング −狙った試合で最高のパフォーマンスを発揮するために−)にも多く触れているものも多くをじっくり読んで、今度のレース頑張るつもりが疲労が抜けそうもなく、既に破綻しそうな感じがしています。

あと5日もあるのでなんとかなるかなと淡い期待をしているのですがね…。

 

明日は一応休めるが…

明日は一応お休み予定ですが、

仕事が非常に忙しいので休日返上しかねないかもしれません(だいたいの業界は年度末ですし)、

明日は天気も良いので山は良いと思いますが、

なんせレースが近いので疲労を溜めることやケガ・故障などになったら非常にヤバイので、回避するのが堅実だと思います。

おとなしく多摩湖を一周走って、あとは家でのんびり過ごすのが一番賢い一日かなと思っていますが、

せっかくの休日を家でジッとしているのもねぇ、

泣きそうになってしまいます。

せっかくの好天らしいのでどこかで花見でも楽しんで来ようかな?

それか久しぶりに家庭菜園でも復活させてみようかな?

明日、起きたら決めればいいや!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です