今熊山のミツバツツジを見に行ってきました!

Pocket

今熊山のミツバツツジ

今熊山といえば、日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)で言うところの、

”トレイルがいよいよ始まる最初の山”

”日本山岳耐久レースの入口”

なんて呼ばれていたりするお山です。

先日のハセツネ30Kでも山頂と北側登山道がコースになっていたお山です。

遡ること1月頃の話、今熊山周辺のお山を徘徊(トレラン)していたとき、

休憩さていたハイカーさんとの会話で、

ハイカー:「春のレース(ハセツネ30K)は今年はいつだい?」

自分:「今年は4月1(日)に開催されます、絶好の山日和の時期にご迷惑をお掛けします」

ハイカー:「迷惑なんてとんでもない、兄ちゃん出場するんだろ、頑張れよ!」

ハイカー:「毎年4月頭に今熊山のミツバツツジが見頃になるから、見に来るといつもレースとぶつかっちゃって戸倉三山方面まで足が延ばせなく帰っちゃうんだ」

ハイカー:「今年は4月1日(日)以外の日に(ミツバツツジを)見に行くよ、教えてくれてありがとう!」

自分:「いえいえ、4月1日(日)は青梅鉄道公園~高水山の区間もレースが開催されるので山行には気をつけてくださいね」

このときの会話で出てきた今熊山のミツバツツジという言葉がずっと頭に引っかかり、

今年は絶対見に行こうと心に決めていました。

昨日たまたま、新聞か?テレビか?ネットなのか?忘れてしまいましたが、

「今熊山のミツバツツジがちょうど見頃です!」

との情報を知りました。

思い立ったが吉日

本日はたまたま午後から仕事だったので、いつもより早く起きて今熊山に行ってきました。

・八王子市ホームページ:ミツバツツジ(見頃:4月上旬から4月中旬まで)

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/002/001/p003375.html

 

今熊山のミツバツツジちょうど見頃です!

今熊山のミツバツツジが有名なのはトレラン始めた頃に知ったので、約5年前に知っていたのにも関わらず、いままで見に行ったことは一度もありませんでした。

ハセツネ30Kが終わると、何故か少しの間だけ武蔵五日市方面に足を向ける気が起きなくなります、

(おそらく試走でほぼ毎週通っているため)

再び武蔵五日市に訪れるときは、ミツバツツジがすっかり終わっているときでした。

午前9時ごろ到着する、

ミツバツツジが咲いているところは今熊山の麓の今熊山神社周辺です、山頂や北側には咲いておりません!

今熊神社駐車場に車を停めると斜面一面に見事なミツバツツジが咲いていました!

これほど綺麗に咲いているとは想像以上でした、

今熊山を少し登ったところから撮影してみました、

いつも山は走ってばかりでゆっくり鑑賞することはなく、こういった季節の彩(いろどり)をじっくり鑑賞することも大事ですね、

今熊神社駐車場には地元の方々が出店を開いていて、手作りの食べ物野菜盆栽などが販売していました、

平日の午前中でしたが今熊神社周辺は大いに賑わっていて、車もひっきりなしに訪れていました。

トレランシーズンが今月から本格的に始まりましたが、山々の新緑や花々なども芽吹いてきています。

今週末まではミツバツツジの開花も大丈夫とのことなので、ゆっくり鑑賞しに今熊山へ訪れてみませんか?

アクセス

  • バス 京王八王子駅・JR八王子駅北口から「川口経由武蔵五日市駅」行きバスで「今熊山登山口」下車し、今熊神社方面に向かい徒歩で約25分。
  • 駐車場あり

★ミツバツツジの苗、販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です