ハイドレーション・ソフトフラスクのお掃除まとめ

Pocket

ハイトレーション・ソフトフラスクのお掃除まとめ

昨日、FaceBookを見ていたら、ハイドレーションにこびり付いたカビの掃除について質問されていた方がおり、たくさんのランナーの方々が、掃除の仕方や普段の取り扱い方について真摯に解答されていたのでまとめてみました。

  • 細かく分けて殺菌
  • 使わない時は冷蔵庫に入れておくとカビは発生しません
  • 保存は袋に入れて食品用乾燥剤など入れる
  • ハイドレーションチューブのカビ、漂白剤で落としたことあります。
  • ジップロックに入れて冷凍庫に保管してますがカビ知らず
  • 赤ちゃんの哺乳瓶を消毒するハイター(ピジョン 哺乳瓶除菌等)で漂白してます。
    通常の漂白剤よりも薬臭さが残りません、買ったばかりのハイドレのいやな臭いもこれで薄らぎます。
    細いノズルを洗うためのブラシも売っているのでそれも使ってゴシゴシしてます♪
  • ハイドレーション 清掃ブラシ、登山ショップでハイドレの横に置いてあります
  • ハイドレのチューブは使ったらブンブン振り回して中の水気を抜いてから、外に干して中まで綺麗に乾かします。
  • ハイドレやめてボトル!
  • ハイドレの吸い口は分解掃除し、チューブは5㎜のタコ糸(綿紐)でなかを掃除する。
    また、スポーツドリンクやOS 1を使ったときは念入りに濯ぎ、キッチンタオルなどで隅々まで水分をとってから、口を広げて(なにかを挟む)干し、
    乾燥剤(お菓子などのものを取っておく)を入れて保存。カビが出やすい季節は時々、キッチン漂白剤で消毒しておくこと。
  • ハイドレは水道水しか入れません。
    これはスポドリだと確実にカビるのと(ボトルの天然水もそうです。天然水ははあくまでも滅菌してあるだけですから、夏場は開けてから二時間もすると、菌が増殖します。それによって、レース中に腹を壊すことが、ロングレースでは良くあります。
    それに怪我の時、傷口を洗浄するのに、塩素消毒している水道水が最適です。(ハイドレの吸い口をはずして、洗浄)以上、諸々鑑みると、ハイドレは水道水がベストです
  • 洗浄よりも大切なのは最後の乾燥です。
    吸い口につまようじ突っ込んで吊るしておく。
    チューブの中の水分は確実に乾燥
  • 洗浄不足でカビの栄養分が残ってるほど、ダメですが、かなりキレイに洗ったところで、すすいだ水が乾かず残ってると、水がカビます。カビが増殖するより早く乾燥させることが必要です。そのためには、乾燥前の水切りがポイントかと。例えば、ビュンビュン振り回して、見た目で水滴の付着が見えなくなるくらい、しっかり水切りするとか、でしょうか。あと、材質が耐えるなら、薬局で売ってるエタノールを最後に通せば消毒しながら速乾性を高めることもできます
  • フラスクは使ってますが、それは食器乾燥機に2回以上かけて、完全に乾かしてます。
  • ハイドレは水専用にしています。スポドリだと洗ってもカビが生えやすいので。
  • ハイドレーション用の専用ブラシを使っています。細いブラシに長いノズル?がついたもの。ハイドレの横に売ってました。あとキッチン用消毒剤にしばらく漬ける。
  • 冷凍庫に保存します
  • 私もブンブン振り回して乾燥させてから、冷凍庫に入れてます。
  • 糖分の入ったもの使わない、洗った後ちゃんと乾燥させる。
  • ペットボトルで十分

以上の解答をまとめてみました。

 

まとめ

ハイドレーションソフトフラスクがカビないようにするためには、

  1. スポーツドリンクはほぼカビる
  2. スポーツドリンクOS-1を使ったときは念入りに濯ぎ、キッチンタオルなどで隅々まで水分をとる
  3. ハイドレーション用の専用ブラシを使用
  4. キッチン漂白剤にしばらく漬ける
  5. 大事なのは乾燥
  6. 乾燥前の水切りがポイント
  7. 冷蔵庫または冷凍庫にて保存
  8. よく乾燥させる
  9. ジップロックに入れ防腐剤も入れておく

自分もハイドレーションを購入して5年経過しています。

お恥ずかしい話、よく見るとやはりカビてる部分が多々ありました、ぬるま湯に重曹を入れて洗浄していますが、なかなかカビてる部分が除去出来ていません、

なので最近はボトルペットボトルを使用することが多くなってきました、ハイドレーションの使用はハセツネ(試走含む)ぐらいです。

がっつりカビてしまったものを使用し続けると、腹痛を起こしたり、体調が悪くなったりするので、おもいきって買い替えてしまうのも手です。

最近では価格を抑えてあるハイドレーションもあるので検討してみてはいかがでしょうか?

ハイドレーション・ソフトフラスクお掃除用品

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です