おしゃれで機能的なキャップ【patagonia(パタゴニア)ダックビルキャップ】

Pocket

patagonia ダックビル・キャップ

 

patagoniaダックビル・キャップ

トレイルランナーの多くが愛用して被っているキャップ、

山に行くとよく見かけます。

正直、『おしゃれでカッコイイ!』です。

知り合いのトレイルランナーで着用している人は皆お似合いで、ウェアやザックと上手く合わせていて、コーディネイトが抜群です。

山でなくても街でpatagoniaダックビル・キャップを被っている人を見かけると、「この人はトレランやってそうだな」と思うぐらい、

patagoniaダックビル・キャップ=トレイルランナー

というイメージがあります。

 

patagoniaダックビル・キャップの素材

公式サイトより引用

特長
  • つばとフロント部分にはアップデートしたバギーズ素材、その他の部分には熱を発散するオープン・メッシュを使用
  • 弾力性のあるフォーム製のつばは丸めてポケットに収納しても形を維持
  • つばの裏側に濃い色を使用して照り返しを軽減
  • 吸湿発散性を備えたクールマックス・ファブリック製ヘッドバンド付き
  • 後頭部の伸縮性バックルでフィットを調節可能
  • 62 g (2.2 oz)
素材
  • 前頭部とつば:4.2オンス・ナイロン100%。
  • パネル:4オンス・ポリエステル・トリコット・メッシュ100%。
  • ヘッドバンド:クールマックス・ファブリック。ブルーサインの認証済み

キャップ全体がほぼメッシュ素材なので、汗の吸収もほとんどなく、発汗にとても優れている素材です。

キャップには珍しくナイロン100%、メッシュ100%なので非常に柔らかいキャップです。

こんな感じでフニャフニャ折りたためます、

荷物で無理矢理押し込んでも変形することもありません!

 

夏にお薦めキャップ

これから徐々に気温・湿度が上がり日差しも厳しくなるので、キャップは必需品になると思います。

山だけではなく普段のジョギングでも全く問題無く、しかもオシャレ!

自分がトレランを始めた頃にダックビル・キャップ被っている人を見かけて、カッコイイなと思い写真のグレーを購入してみたのですが、自分、

『キャップが全然似合わない』

というまさか!

もう可哀想なぐらいキャップが似合わないのです。

昨日のハイドレーションと同じくずっと封印していたのですが、少しイメチェンしたいなぁと思い、久々に復活させました。

(やっぱりキャップは似合わない.)

久々に被って違和感ないようにトレーニングしているのですが、被り心地は非常に良いです。

さすがpatagonia、いい製品を作りますね!

patagoniaダックビル・キャップ

お薦めです!

カラーバリエーションも豊富なのがとても魅力的、自分の色にあったキャップが見つかると思いますよ!

トレイル ランニング メッシュ キャップ patagonia パタゴニア Duckbill Cap ダックビル キャップ 帽子 CAP アウトドア 日本正規品 2018春夏新作

価格:4,104円
(2018/5/10 11:58時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です