彩の国に向けて体力と体調管理頑張ります!

Pocket

今週末のレースに向けて!

今度の土日は2018年前半のメインレース「彩の国100mile(約160km)」です、

というわけで今週は体力温存と体調管理をしっかりさせて、本番はバッチリ走れるように調整していこうと思います。

本日は休養、火・水・木は疲労を残さない程度に軽めに走り、金曜を完全休養にして本番を迎えようかなと考えています。

残り5日間でいまから何かやっても得られるものはないので、体力だけでもしっかりフレッシュな状態に持っていかないとですね。

 

彩の国試走計3回の総評

ハセツネ30k翌週に彩の国Northコースへ試走に行ったときは、終盤ヘロヘロになり、竹林からゴールまでは気力で走って終了、残り110km行ける感じはありませんでした。

翌週にSouth試走1周目に行こうと思っていましたが、North試走のダメージが少し残っていたので回避し休養、

2週間空けて体力をバッチリ回復させてSouth試走に行き、かなりの炎天下での試走でしたが終始元気で走り終えて終了、

各所でかなり大休憩を取って11時間ジャストのゴール、当日は別の試走者と一緒に走りましたが、もし一人だったら9時間台は出せたかな~って感じです(かなり盛ってます)。

昨日のSouth2周目は距離17km累積標高1、300mを4時間かけてゆっくり走りました、補給もせず、疲労もなく終われました。本日は筋肉痛ないが転倒して生傷が痛い。

昨年に比べ試走に行くにつれて、少しづつ調子が上がってきてるのは良い傾向かなと思います、このまま4日間回復しながら調子を維持出来ればなと思います。

 

昨年よりは良い感じ

昨年は3月ぐらいから山のモチベーションがだだ下がり、彩の国の試走に行ってもパッとせずに本番を迎えて、ギリギリの関門ペースで進んでいましたが、約100km地点の制限時間(朝5時)に30分間に合わずに終了!

スタート前からダメなのはわかっていましたが「ここまでダメかよっ!」とレース終了後に思い、他の100mileレースに出場して手応えを感じてから再戦しようと誓いました。

しかし、UTMFはハズレ、おんたけは富士登山競走と近く、信越は実績(100km×2本完走)ないしエントリー費高いし、KOUMIはハセツネと被っているし、海外は面倒だしで、結局、彩の国しかなく「挑み続けるしかない」と考えを改め直して再び挑戦することとなりました。

このレースのおかげで今春は山を頑張り出したところもあるので、現状の力を出し絞って頑張ります!

 

最低目標

「今回こそ完走!」

と言いたいところですが、現状の走力を考えるとSouth2周目に突入出来るかな?という感じです。

前回完走した4名の選手から話を聞きましたが、North8時間+South12時間=20時間で走って残り15時間でSouth2周目に突入できる元気が残せるかどうか?とのことです。

もちろん2周目の体力も温存しながらとのこと…、厳しいっス!

敗北宣言出してますが、

前回よりは進んでみせますよー、頑張ります!

 

週末の天気

5月19~20日の天気予報(5月14日17時現在)

  • 土曜日、曇時々雨、26℃
  • 日曜日、曇、22℃

おおっ!トレニックワールドとしては灼熱じゃない天気予報とは超珍しい!!!

日曜日なんて22℃の曇ですよ、いまの時季としてはかなりありがたい天候です。

ちょい土曜日の時々雨が気になりますが、いままでの灼熱に比べれば全然マシですね!

昨日の午後みたいな雨だとしんどいレースになりそうですが、軽い雨ならばレインジャケット羽織れば良さそうですね、

トレントフライヤーは軽量で小さくできるので便利ですね!

今日から週末の天気に関しては注意深く見て行こうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です