第26回ハセツネCUPのクリック合戦に参戦!

Pocket

第26回 日本山岳耐久レース クリック合戦に参戦!

本日は10月7日・8日に開催される、

第26回日本山岳耐久レース(長谷川恒夫CUP)

出場エントリーが朝10時から開始されました。

大人気トレランレースのハセツネ、

毎年、参加者が衰えることなく熾烈なクリック合戦が今年も行われました。

 

 

熾烈なクリック合戦!

4月1日に開催されたハセツネ30Kにて、

男子1000位以内に完走出来たので、

自分は既に第26回日本山岳耐久レース(長谷川恒夫CUP)の優先エントリー権を取得済です。

 

優先エントリー条件は以下の通りです。

  • 【第25回ハセツネCUP】スタッフボランティア
  • 【第10回ハセツネ30K完走者】男子1000位以内 女子100位以内

 

上記の条件を満たしておけば本日のクリック合戦に参戦しなくてもOKです!

しかし、例年、熾烈なクリック合戦が展開されるハセツネ本戦!

実際どれくらい熾烈なのか?

いつか機会があったら挑んでみたいなと気になっていました。

 

 

急遽、ハセツネクリック合戦に参戦!

本日は一日外仕事だったので、

朝10時からのハセツネクリック合戦には参戦出来ないと思っていました、

しかし、9時50分頃に仕事の段取りが早めに着き、

近くにあった休憩スポットでスマホから急遽クリック合戦に挑戦してしてみました。

急いでランネットに接続し、日本山岳耐久レースと検索、

時刻は9時59分、ぎりぎりで間に合いました。

10時ジャストを見計らって再接続を更新したら、

 

いきなり繋がるという奇跡!

 

上記時刻が10:00を示しています。

証拠のスクリーンショットを撮影して即撤退!

過去最速の早さに少し戸惑いました。

今後のハセツネ30K参戦を少し考えてしまいます…

 

 

今回のハセツネ本戦クリック合戦のまとめ

今回のハセツネ本戦クリック合戦の状況を調べてみると、

やはり例年通り熾烈だったみたいです。

多くの人が「エントリー開始から7分で打ち切れた!」との書き込みが多かったです。

「なかなか接続しなくて焦った」

「5分経過してもう無理だと思った」

「優先エントリー権の大切さがわかった」

などなど、

多くの方が苦労されたみたいですし、残念ながら0次関門を突破出来なかった人もたくさんいらっしゃったみたいです。

やはりハセツネ、今年も瞬殺でクリック合戦終了ですね、

出場される方、自分も参戦しますので宜しくお願い致します!

 

 

ハセツネのマンガ?

最近、TwitterやFace Bookなどで、

「ハセツネのマンガがある!」

と賑わっています。

調べてみるとありました、

まだ読んでいませんが、意外に面白そうですね!

表紙で登っている階段は、

  • 軍刀利神社の階段
  • 三頭山山頂手前の階段
  • 日の出山の階段

のどの階段なのか気になってます 笑

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です