明日は山へ行くぞ!

おすすめ記事

Pocket

彩の国が終わって

彩の国100mileが終了して約2週間、足も体力もほぼ回復してきました。

というわけで、明日からもう一度根性を入れ直しに、山へ修行しに行こうと思います。

 

お山修行候補

自宅から近い山と言えば、武蔵五日市・青梅丘陵・奥武蔵の3つ、

彩の国で奥武蔵へは4月からずっと通っていたので却下、

水場は少ないし、低山のアップダウンの連続だし、既にお腹一杯です。

青梅丘陵は近いんだけれど、高水三山・棒ノ嶺などは、

この時季はハイカーが多いので回避したほうが賢明、

 

となると残されたのは武蔵五日市という簡単な消去法で決定!

勝手に自分のホームコース化している武蔵五日市

ずっとここ最近は奥武蔵だったのでハセツネ30K以来の凱旋となります。

やはり武蔵五日市のハセツネコースはなんだかんだ言って通い慣れているし、

レースがないときはひたすらハセツネコースで修行しているので、

一番落ち着く場所です。

 

明日の予定

ハセツネ30Kで武蔵五日市~醍醐丸までは通いまくったので、

明日それ以上行ければなと思っています。

浅間峠(第1関門)まで行きたいなと思います。まだ頑張らない!

 

ハセツネエントリー後によくあること

6月1日のハセツネ本戦クリック合戦が終わると、

例年の傾向だと試走者が多くなるのは必至、

自分もそうなのでなんとも言えませんが…。

毎年出場している常連さんは問題ないのですが、

初めての参戦で一人で試走に来る方がちょっと危ない感じです。

 

だいたい荷物を見ればベテランか初心者かわかるのですが、

スタートがあきらかに遅かったり、

試走計画が甘かったり(見積時間がいい加減)

なかには地図も持たずに試走されている方もいたりします。

 

特にこの時季に注意してほしいのは水場です。

ハセツネコースの水場は、

  • 日原峠のルートを外れ場所(非公認)
  • 都民の森
  • 御前山避難小屋近く(非公認)
  • 綾広の滝近くの水場
  • 御岳神社の手水舎

これから高温多湿になり、コース上は低山の森なのでかなり熱が籠り発汗が多くなります、

熱中症や脱水症状の恐れがあるので十分に対策と下調べをして、

あとはエスケープルートをしっかり考えて試走に望んでほしいと思います。

 

本当に危なそうな人はコースガイドをしたりしますが、

基本かなりの人見知りなので声を掛けずらいのでご了承ください。

ハセツネ本戦まであと約4カ月もあります。

まだまだ時間はたっぷりあるので、

いまはエントリーしている目前のレースに全力で臨んで全然大丈夫ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です