ガーミン920XTJのバンドが切れた!の巻

Pocket

GARMIN 920XTJ

普段のジョグからトレランまで愛用しているマイGPSウォッチ、

GARMIN(ガーミン)XTJ920

GARMIN 920XTJ ブラック/ブルー 心拍計・Wi-Fi Bluetooth対応

 

 

メーカーより

ウルトラマラソン、トレイルラン、トライアスロンにより最適にForeAthlete920XTJはマルチスポーツ対応のスポーツウォッチ。

そのため長時間の使用を前提としてトレーニングモードで約22時間、

ウルトラトラックモードで約38時間の稼働時間を備えている。

 

主な用途:ラン、バイク、スイム、トライアスロンなど
  • 主な機能:VO2Max、Gセンサーなど
  • サイズ: 4.8 x 5.5 x 1.27cm
  • ディスプレイ: 2.9 x 2.1cm
  • 解像度:205 x 148 ピクセル / カラー
  • 重量:約61g
  • 稼働時間:ウルトラトラックモード 約38時間(使用モードにより異なります)
  • 防水性能:50m完全防水
  • 保存可能トレーニングデータ: 約100時間分
  • 付属品:本体、チャージングクレードル、操作マニュアル

 

GARMIN(ガーミン)920XTJ 購入の経緯

かなりの高スペックGPSウォッチです。

2015年2月頃に発売されて即購入しました、

当時、マラソンもトレランもがっつり取り組みだした頃だったので、

ラップが取れたり、距離が測れたり、とにかくGPSウォッチが欲しくてたまりませんでした。

この当時、一番タフなGPSウォッチと言われていたのが、

GARMIN(ガーミン) GPS 910XTJ

920XTJの一世代前のものです。

 

当時、ガーミン910XTJを購入しようとしましたが、

SNSを見ると、

「もうすぐ920XTJが発売される」

「920XTJには高機能が搭載されている」

「いま910XTJを購入するのは損だ!」

「アメリカでは既にガーミン920XTが販売されているので、日本版がもう少しで販売される」

というコメントで溢れていたので、

ガーミン920XTJが発売するまでGPSウォッチの購入を我慢していました。

 

 

そして2015年1月頃、

ついに「GARMIN(ガーミン)920XTJ発売」の報が入り即購入しました。

ガーミンが我が家に来て3年ちょっとが経過、

 

普段のランでは、

  • インターバル機能
  • ラップタイム
  • 平均ペース
  • 速度

上記がわかるようになり、トレランでは、

  • 累積標高
  • 標高
  • 方位磁石機能
  • 高低図

を主に使用しています、

ガーミンを使用してからランニングはかなり劇的に変化(革命級)、もの凄く便利になりました。

ただ、全機能を使用していないのは少し勿体ないかなと(トライアスロン、スイムなどの機能)、

宝の持ち腐れ」感が強いですが、現状、自分が満足であれば良いとしています。

 

 

バンド切れる!

前置きがかなり長くなってしまいましたが、

GARMIN(ガーミン)920XTJを購入して早3年4カ月ほど、

急に手首に巻き付けるバンドがちぎれてしまいました。

しかも彩の国100mileスタート直前に!!!

切れたのは、

上の部分:右側1か所

下の部分:左側1か所

レースではいつ全部ちぎれて落ちてしまうかわからないので、

ザックのフロントポケットにずっと入れっぱなしでした。

このショックで彩の国100mile完走出来なかったと思っています!(嘘)

 

購入した当初から、

「ちぎれやすそうなバンドだなぁ」

と思っていたけれど、3年以上ちぎれずに持ちこたえてくれたのは逆に素晴らしいと思っています。

同じく920XTJ購入者のブログを見ると、みなさん割と早くちぎれてしまう事が多いです。

 

そして変わりのバンドをAmazonでさっそく調べて見ると、

Garmin ガーミン 920XT 交換用バンド ブルー/ブラック

そのまんまのバンドがやはり販売されていました。

 

せっかくなのでいろいろと調べて見ると、

ほぼ同じ感じで激安なバンドまでありました!

Garmin 920XTリストバンド シリコン交換ベルト

 

某国で作られている感じもろにしますが、

自分ごときではコレぐらいがちょうど良い感じがするのと、

こちらのバンドは根元部分の穴が正規品と違い埋められいるので、

正規品よりちぎれるリスクは少ない感じがしました。

よく考えてとりあえずコチラをポチりました。

(ブログのネタにもなるし)

 

 

6月6(水)バンド到着!

5月23日(水)に入金してからちょうど2週間で到着!

やはり某国から作られたものでした。

中身
  • ベルト
  • ピン 2つ
  • ドライバー 2本

 

ベルトの色は黒色です。

以前のように青色に彩色されいません、ちょっとシンプルすぎるかもしれませんが特に問題無し!

 

「ドライバーが何故に2本も?」

と思いましたが、一つはネジを固定し動かさなくする用でもう一つを使ってでクルクル回してネジを取ります。

 

いま使用しているピンをそのまま使用しても問題なさそうでしたが、

せっかく新しいのがあるのでピンも交換しました。

 

作業事態はとても簡単でした、

ベルトの強度も以前使用していたものと変わらない感じです。

しかし、

自分の手首は細い方なので既存で空いている穴ではゆるかったです。

なので一か所だけカッターで穴を空けました。

 

汚い感じに穴が空いてしまいましたが、

問題なく手首に固定することが出来ました。

 

今日のジョグでも特にストレスを感じることもなく終始走れたので問題なし、

今度のベルトは結構頑丈そうな感じなので、また3年ぐらい持ちそうです。

 

 

いま一番最新のガーミンは935かな?

かなりの高機能らしくハートレート着用せずに心拍計測出来たり、

付属品で左右バランスも測れるらしい…、

欲しいぜ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です