【フルマラソン】金沢マラソン2018 落選!

Pocket

金沢マラソン2018 抽選結果

ひっそりと抽選エントリーしていた金沢マラソン

本日の正午に抽選結果が届きました、

結果は…、

 

 

落選!!!

はい、いつもどおりの結果です。

特に落選のショックもないのでヘコむことはない、

当選された方、

おめでとうございます!

とーっても賑やかで走っていて楽しいですよ♪

金沢マラソン2018スタートまであと137日!

まだ日にちは十分ありますので頑張って下さいね!

遠い場所から応援しています。

 

金沢マラソン2016には出場しました!

実は過去に金沢マラソン2016に当選し出場したことがあります。

当時も抽選エントリーでしたが、

奇跡的に当選しました。

 

エントリーした動機が、

UTMF2016の二次募集クリック合戦に敗北し、

ランネットで他の代替レースを探している時に、

ランネット画面の右端にあったバナーにて、

 

「金沢マラソン2016」エントリー受付中!

 

の文字を発見し勢いでエントリーして、

まさかの当選でした。

※当時の当選画面です。

 

めったにない当選だったのでかなり嬉しかったです。

即クレジット決済を選択してエントリー完了しました。

 

金沢マラソン2016

金沢マラソン2016公式サイト ⇒ http://www.kanazawa-marathon.jp/2016/

 

ハセツネから2週間後だったので、

ロードの走り込み、スピード練習、ペース走など一切やらず、

トレランモード全開のまま金沢マラソン2016に参戦しました。

 

都市型マラソン大会ということで前日から大盛り上がり、

受付も金沢駅の地下で行われ、

大会受付もスムーズに完了出来ました。

 

コースもさほどきつくはなく、

金沢の名所や見晴らしの良いところを上手く選んでるなぁと感じました。

沿道の応援も絶えずあり、

走ってるランナーのテンションは上がりっぱなしです。

30kmエイドにて『金沢カレー』があったのですが、

フルマラソンはいつもガチ!

食べることなく泣く泣くスルー、

カレー好きなので食べたかった…、

いまだに悔やんでいます。

めったに出場出来ない抽選レースは、

ファンランにした方が良いのかもしれませんね…。

 

金沢までの移動も楽しかった

東京都在住なので、

大宮から新幹線「かがやき」に乗れば、

3時間以内には金沢に到着するのですが、

道中も大いに楽しむ

をモットーにしているので、

新幹線には乗らず車で金沢に行きました。

 

10月下旬と言えば、

紅葉シーズン真っ盛り!

中央高速道・松本ICで下車し、

安房峠を越えて飛騨高山~白川郷~白山白川郷ホワイトロード(旧:白山スーパー林道)を経由して、

金沢入りするというルートを選択しました。

 

安房峠に向かう道では上高地・北アルプスの紅葉を眺めながら走り、

世界遺産・白川郷の合掌造りを見学したり、

白山を望みながら白山白川郷ホワイトロードの紅葉を同時に楽しみました。

北アルプスの紅葉はちょうど見頃でとても鮮やかに色づいておりました、

白川郷も世界遺産なので人が多かったですが、

昼飯・白川郷の見学をして十分に楽しめました。

 

ルートは日本海側を通らず、

松本~金沢まで山々を横断するコースで、

新幹線2往復ぐらいの時間は掛かりまましたが、

なかなか面白いドライブでした。

山好きとしては日本百名山がいくつか見れたのは最高です!

ここら辺の低山とは全然規模が違いますね!

 

金沢では宿・ホテルには泊まらず、

トレラン遠征で培った車中泊スキルを発揮したので、

かなり安上がりのレースでした。

(金沢にとって迷惑な奴)

代わりに有名な近江町市場でたくさん食べて帰りましたよ!

参考:金沢の台所 – 近江町市場

 

長野マラソン2014で宿がどこも空きがなく、

仕方なく人生初の車中泊をしたことがきっかけで、

それから車中泊スキルを徐々に培っていきました。

いまではレースで宿に泊まることはほぼありません!

夕飯は孤独のグルメっぽくブラっと店に入り、

人があまりいそうにない温泉を探し、

道の駅で寝る。

朝は山で使う携帯コンロでお湯を沸かして、

コーヒー飲みながら朝食を食べる。

そしてレース会場に向かう、

というパターンになってます。

 

書いていて、

最近、車中泊を全くやっていないので、

どこかの地方レースを久しぶりにエントリーしようかな?

と考え中です。

 

最後になりましたが、

金沢マラソンに当選された方、

思う存分楽しんでくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です