復活してほしいレース①【秩父札所ウルトラマラソン】

Pocket

2013年開催 秩父札所ウルトラマラソン

 

いまから5年前(2013年)に開催された『秩父札所ウルトラマラソン』はご存知でしょうか?

秩父札所午歳総開帳プレイベント「秩父札所めぐりウルトラマラソン」として、

埼玉県秩父市で開催されたイベントです。

 

秩父市の秩父駅をスタート・ゴールとし、

秩父霊場札所の全34か所のうち12か所をを巡る84kmのコースです。

秩父三十四ヶ所札所めぐり 観音霊場巡礼ルートガイド

 

 

コース・高低図

秩父市内をぐるっと半時計周りに走るコース設定です、

高低図を見ると、

  • 厳しそうな登りが1発、
  • やや大変そうな登りが2発、

です。

 

距離84kmで制限12時間、

ウルトラマラソンを余裕で完走できる人は大丈夫そうですが、

初心者には厳しい設定かなと思います。

 

 

募集概要

募集人数は1,000人予定でしたが、

実際は約500人エントリーのみで、

当日の出走者は約450人走ったとのことです(店員割れ)。

 

その他

エントリー費:12,000円

参加賞:オリジナルタオル・札所巡り専用白装束

スタートは朝5:30、ゴール最終関門は17:30(制限時間は12時間)

 

参加賞の札所巡り専用白装束というのが凄いですね!

白衣(背文字入 袖付き) 南無阿弥陀仏 あらゆる巡礼、霊場巡りに使えます。 【お遍路用品/巡礼用品】

 

自称・寺社仏閣マニアとしては上記の参加賞は欲しかった。

実際に参加された選手のブログを拝見すると、

 

『白衣の使い道に困る!』

 

という意見が圧倒的多数でした。

確かにですね…。

 

2013年 1回のみの開催

秩父札所午歳総開帳プレイベント「秩父札所めぐりウルトラマラソン」は、

2013年9月28日(土)に開催されたのみで、

次年度の開催はありませんでした。

 

開催されなかった理由は推測ですが、

定員割れが原因じゃないかと思います。

募集1,000人に対し当日の出走者は半分以下の人数でした。

 

当時、募集期間の延長も2回ぐらいあったのを記憶しています。

第1回大会ということもあり、

かなりの人が初回は敬遠してしまったのかなと思います。

 

あと84kmという距離が中途半端感があるのも原因かなと、

ウルトラマラソン=100km

というイメージが強いので、

集まらなかったのではないかとも思います。

※ウルトラマラソンの定義フルマラソン(42.195km)以上の距離以上であればウルトラマラソンと名乗れるそうです。

 

参加された方の感想を拝見すると、

「とても面白かった!」

「また参加したい!」

「リタイアしたので来年リベンジしたい!」

との意見が多かったです。

 

「リベンジしたい」という意見の方が、

リベンジ出来ないのは可哀想な気がします…。

 

 

自分が参戦しなかった理由

各地の霊場巡りを現在進行形で行っている自分としては、

秩父札所めぐりウルトラマラソン

という、

マラソンと札所巡りの融合

は物凄く魅力的です。

 

しかし、

 

2013年当時の自分は、

まだフルマラソンも走ったことがないペーペーランナーでした。

 

2013年の北海道マラソンでフルマラソンデビューし、

その1か月後にウルトラマラソンに挑むのはさすがに厳しいと思い、

当時は秩父ウルトラマラソンの参戦を泣く泣く断念しました。

 

『来年はしっかり走れるようにトレーニングを積んで参戦しよう!』

そう決めていました。

 

翌年の富士五湖ウルトラマラソン(100kmの部)に参戦しウルトラマラソンデビューを果たし、

トレランも初めて長時間動く特訓もし、

坂東三十三札所巡りも結願して、

坂東三十三ヶ所札所めぐり 観音霊場巡礼ルートガイド

 

気合十分でエントリー開始を待っていたのですが、

2014年6月~7月頃に「開催しません!」とのお知らせがSNSでアップされました。

あの発表は悲しかった思い出があります。

 

 

今後は発展しそうな大会だったと思う

埼玉県秩父市内を舞台にしたウルトラマラソン、

秩父市は観光スポットも多く、

日本二百名山・武甲山もあり、

景観もかなり素敵だし、

おいしい食べ物も多くあり、

都内や県内・県外から毎週末、

多くの人で賑わう所です。

 

自宅から秩父まで車で約2時間以内には行けるので、

子どもの頃からよく訪れていました。

 

秩父夜祭』と称される、

「日本三大曳山祭り」としてかなり有名なお祭り催されています。

参考:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_festival/1030/

 

そんな秩父市ですが開催されているレースはFTR100ぐらい?だったかな、

「秩父ウルトラマラソン」

1回だけの開催ではなく、

100kmに設定してあと2~3回開催してみれば、

かなり良い大会になったと思うんですけどね(あくまでも私見です)。

 

しかし、まだ希望はあります!

 

「秩父札所午歳総開帳プレイベント」

と銘打ってあるので、

次の「秩父札所午歳総開帳」のときに、

再び復活する可能性が少し残っています。

 

「秩父札所午歳総開帳」は12年に1回なので、

次回開催されるとなると2025年になります。

かなり先になりますが、

2025年に再び復活することを祈っています。

るるぶ秩父 長瀞 奥多摩 (国内シリーズ)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です