【第7回トレニックワールドinおごせ・ときがわ】を改めてまとめてみました!

Pocket

第7回トレニックワールドinおごせ・ときがわ

今週末の7月8日(日)に「第7回トレニックワールドinおごせ・ときがわ」が開催されます。

少し前のブログで昨年出場したときの体験記を書きましたが、

ここ最近ブログの検索ワードに、

 

「おごせ・ときがわ ロード」

「おごせ・ときがわ 完走」

「おごせ・ときがわ レースレポ」

 

などの検索ワードでMyブログを見に来て頂いている方がいるようです。

「何でかな?」と調べてみると、

今回の出場者リストを見た感じでは、いつも出場している人達よりも今回初めて参戦される方が多い印象です。

おそらく完走出来るのか不安を感じている方、

コースの特徴を知りたい方が訪問されているみたいです。

 

距離は50kmあれど、走れる箇所は多いし制限時間も11時間もあるので、

体力温存と後半まで足を残して進めば完走は出来ると思います(初心者は除く)。

というわけで、今回はレース直前になりましたが走れるポイントを書いて見ようと思います。

※50kmについてのみ書きます。

 

 

 

昨年の完走率は50kmで91.3%、30kmで98.7%

トレニックワールドさんが主催するトレランレースとしては割と完走率が高い方なのかなと思います?

昨年は9月開催でしたが、今年から7月開催に変更となりました。

その変わりに外秩父が9月開催に変更となりました。

 

距離

49.5km (累積標高差: 2,795m, ダート率: 60.6%)

 

コース

ニューサンピア埼玉おごせ~上谷農村公園~横吹峠~黒山三滝~傘杉峠~関八州見晴台~ぶな峠~刈場坂峠~大野峠~堂平山~慈光寺~萩日吉神社~新柵山~くぬぎむら体験交流館~大築山~上谷の大楠~ニューサンピア埼玉おごせ

 

距離のダート率を見ると全体の4割がロード部分ということになります。

例え斜度がきつかろうがトレイルの登りよりは走りやすいですし、

ロード部分を歩かずにLSD以下でも良いので、走り続けることが出来ればタイムも違ってきます。

 

 

主なロード部分
1.ニューサンピア埼玉おごせ~上谷農村公園~横吹峠~黒山三滝

全コースのなかでも走れるところでは最長の部分だったかな?

ニューサンピア越生~黒山三滝までの中間を越えたところで、少しだけ林道を走ることになりますが、

そのまま問題無しで走り切れます。

ただ、上谷農村公園~横吹峠からの坂は結構長く勾配もあるのでかなりしんどいです。

『ギャラリィ&カフェ山猫軒』を過ぎてもう少し行ったところの登りを越えれば、待望の下りになります。

 

赤い部分が登り、青い部分が下り(適当です)。

その後は少し林道を走りますが、火の見下まで下り、

黒山三滝のバス通りを走って、再び黒山三滝への登り返しが始まります。

 

昨日、公式ホームページより「黒山三滝周辺の通行について」より抜粋させていただくと、

この写真のところまで走れます。

写真左端に見える赤い橋以降からトレイルが始まります。

※公式ホームページで一部コース変更と言っても、昨年も写真と同じコースへ行ったんですけど…

 

2.関八州見晴台~ぶな峠~刈場坂峠~大野峠

ここの部分は奥武蔵グリーンラインと並走しているので、

トレイルとロードを出たり入ったりするします。

ロード部分はゆっくりでもいいので走りましょう!

 

3.大野峠~白石峠手前まで

大野峠エイド直後の登りを上がりきったところから、

白石峠手前の登りまでは下りトレイル+ロードなので走れます。

距離もそんなに長くないので、後半に向けてゆっくり足を温存しながら走りましょう!

 

4.堂平山~慈光寺~萩日吉神社

堂平エイドを過ぎてからの急下りを終えると平坦の林道がずっとあります、

林道後、道路を横切ってトレイルになり急な下りや都幾山の登り返しもありますが、

高低図を見るとほぼ下り基調です。

たびたび現れる登り返しは歩いて登る感じで良いかなと思います。

宿交差点~萩日吉神社までは住宅街を通るロードになります。

ここは日陰がないので晴れていれば灼熱の気温をもろに受けるので覚悟してください。

 

5.くぬぎむら体験交流館~猿岩峠登り返しまで

くぬぎ交流館エイドからロードと林道を走って猿岩峠の登り返しまで約3~4kmぐらい走れます。

ここの区間は登り返しも無いですし、

川が現れて木の橋を渡って登り返すまでは走り切れます。

 

6.小築山~ニューサンピア越生

途中にラストエイドの大楠エイドがありますが、

頑張れば小築山からゴールのニューサンピア越生まで、

頑張ればゴールまで一気に走れます。(大楠エイドでフルーツポンチをあきらめれば!)

 

竹林を越えて鉄塔の登り返せば、

ゴール手前のニューサンピア越生までの登り返ししか登るところはありません!

大楠エイドからは珍しく雨乞山とかには行かさず、林道を走らせてくれます。

 

 

ざっと考えると以上の6つが走れるポイントかなと思います。

改めて思い出してみると、結構走れそうなポイントが多いなと思います。

ただし、

炎天下の中で頑張って走ると確実に脚が、

 

攣ります!

 

昨年の出場した選手達で足が攣った人はかなり続出しました。

自分も攣りました、萩日吉神社先の登り返しにて!

 

この季節はまだ暑さになれていないので、

思っている以上に発汗が多くなり、体内のミネラル排出も多くなるので、

足が攣ってしまうことが多くなります。

なので「頻繁に攣るぞ!」という方は熱塩サプリ等を携行して、

レースに望んだ方がいいかもしれません!

ミドリ安全 塩熱サプリ 30g(24粒入り)

 

 

18年 おごせ・ときがわエイド食発表!

7月1日に主催者からおごせ・ときがわのエイド食の発表がありました。

50km出場選手は大野峠・堂平キャンプ・慈光寺は30km選手の分を考えずに食べれます!(後続はいるが)

特に堂平キャンプ以降のパスタ祭りは魅力的ですね!

大楠エイドからデザートのフルーツポンチ

ゴールのニューサンピア越生ではかき氷はで締める!

相変わらずよく考えられたエイド食です。

 

主催者より

大会当日は暑くなりそうなので、つるつる食べられる麺類が多め。
50km選手は、パスタ、うどん、からの素麺と麺づくしw
当日はマイカップ必須ですが、お箸やフォークも持参いただけると幸いです。

 

マイカップ必須でお箸とフォークは出来れば準備してほしい装備みたいです、

お持ちの方は持参しましょう!

マーナ たためる携帯うがいコップ ケース付 ライトブルー

 

SWAG STYLE ステンレスカトラリーセット 食事 ステンレス カトラリー 箸 スプーン フォーク

 

 

まとめ

明日以降から天気は雨模様になるみたいですが、

レース当日はいまのところ晴れそうです。

気温は相変わらず高そうな感じなので、

水分多めでくれぐれも足が攣らないように気をつけて、

レースを楽しんでくださいね!

 

今回は「彩の国」が終わったらエントリーしようと思ってましたが、

彩の国前に既にエントリー終了してしまっていたので、

今回は出場出来ません!

 

なので、出場される方は自分の分まで、おもいっきりレースを楽しんでくださいね!


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です