「台風接近」と「高温多湿」でどーなる?富士登山競走2018!

Pocket

富士登山競走、熱中症に注意を!

いよいよ明後日に迫ってきた第71回富士登山競走

最近の猛暑で開催微妙か?と思いきや、

先ほど富士登山競走公式ホームページを覗いてきたところ、

以下のことが7月23日(月)に掲載されていました。

 

▼ 熱中症にご注意ください!

大会当日は特に市街地が暑くなることが予想されますので、熱中症に十分にご注意ください。


熱中症について

大会当日は気温が高くなることが予想されます。走行中に体調が悪いと感じた方は、絶対に無理せずに近くのスタッフにお声かけください。

また、熱中症対策の為、こまめな水分補給や塩分補給ができるように、ご自身でもエイド物品を携行してください。

公式ホームページ:http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx

 

 

ここ最近の暑さ全開の気温で、

全国のほとんどの地域では外での運動を控えるようになってきています。

現に7月15日(日)に開催された『第16回小布施見にマラソン』でも気温上昇により、レース途中で走行中止になったそうです、

富士登山競走前に大会が途中中止という前例が出来てしまったので、ヘタしたら富士登山競走も中止になるかも!?

なんて思っていたところ、上記発表があったので暑さでの中止はとりあえず無さそうですね!

スタート~馬返しまでのロードを乗り切って高度を上げて行けば大丈夫かなと思います。

 

 

新たな脅威

暑さによる脅威があろうと富士登山競走はとりあえず開催方向で安心と思いきや、昨日、新たな脅威として台風12号が発生した模様です。

 

富士登山競走は27日(金)開催なので、予報を見るかぎりでは本州上陸はおろか暴風域まで日本列島にかからない感じです。

富士山富士宮口5合目の天気予報を見ると、

7月27日(金)は「登山に適しています」との予報になっています。

 

参考元:https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=22150001&type=15

 

いまのところ金曜日の天気は大丈夫そうなのですが、ただこの台風は普通の台風と違って、

思っている以上に移動速度が速いらしいです!!!

 

朝の台風予報と比べて、さきほど見た台風予報ではあきらかに進む速度が上がっています。

現時点では27日(金)午後15時時点では、太平洋上の父島付近の予報となっております、

富士山とはかなり離れた距離なのでいまのところは大丈夫そうですね!

(1日ずれたら完全にアウトだった)

 

暴風域が少しでも静岡県にかかるようになれば、富士山の天気は一気に悪化して登山中止になりかねないので、この時期の台風襲来は本当に勘弁してほしいものです。

台風が来てなんとか開催出来ても山頂コースは五合目関門での打ち切りなんてことになると、完走Tシャツがゲット出来ないので、なんとしても金曜日は晴天でお願いしたいです。

 

 

台風の影響で少し暑さはやわらぐようです

台風が本州上陸との予報なので週末の天気は荒天予報です。

ここ連日の暑さが凄まじすぎるので、ここで雨が降ってくるのはとてもありがたいと思います。

雨でも降ってくれないと低山なんてとてもじゃないですがトレラン出来ません!

しかし、台風が通り過ぎた週明けはまた暑くなるんでしょうね…、

また暑くなりそうな予感がします(台風一過)。

 

金曜日に富士登山競走を無事に完走して、日曜日は低山でトレランを考えているのですが台風じゃ厳しいかな…、とにかくいまは高温多湿から一時でも早く逃れたいです。

 

Tomo Light LEDヘッドライト 充電式 ヘッドライト 対防水コーティング 高輝度LED 10000ルーメン仕様 5点灯モード 作業灯 防災 登山 釣り ランニング 夜釣り キャンプ ヘルメットライト ランタン

 

Amazon売れ筋ランキング(スポーツ部門1位)が上位の商品です。

富士登山のご来光の為なのかな?しかし10,000ルーメンとは凄まじい…、

重そうだけどハセツネで使ってみたいなぁ(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です