炎天下の多摩湖(反省)ジョグに行く!

Pocket

2日休養明けの多摩湖(反省)ジョグ

土曜日曜の炎天下予報にびびり、2日間まさかの休養となってしまいました。

大反省し、本日も朝から既に30℃越えの気温でしたが『復活の多摩湖ジョグ』に行ってきました。

 

今日も暑かったけれど2日間サボッたので、

体は快調+足も軽い♪

じっくり休んだおかげで疲労が完全に抜けた感じです。

毎回思っているけどやっぱり疲れたら休ないとですね!

 

体は快調ですが、さすがに炎天下の気候の中でのランニングは堪えました。

速度はキロ6分~6分30秒ほど、

暑さでペースは上がらないけど、気持ちが楽なのでスイスイ進む、

いままでは途中にある水場2か所で上半身水を被って走っていましたが(他の人が不快に見えないようにあくまでもマナー良く)、

本日約13km先にある水場のみで大丈夫でした。

この3日間確かに暑いのですが以前に比べたら、暑さが弱まってきているのは気のせいでしょうか?

ラスト4kmにある水飲み場で水分を補給させていただいたので、

最後は余裕を持って走ることが出来ました。

 

 

本日の怖かったこと

普段ジョギンコースである多摩湖へ行く前に、

途中にある神社で参拝をしてから多摩湖1周コースを走るのですが、

いつも2社参拝する1社で、珍しく参拝されている人と鉢合わせしました。

だいたいの人は人の気配がすると、

「あっ、どうぞ~」

という感じで、ささっと参拝を済まして立ち去るのですが、

本日、遭遇した人は一切振り向く素振りもせず、目を瞑っ手を併せて祈りたおしていました。

 

一見普通のように見えますが、

怖かったのは『異常なガチ祈りモード中』だったことです。

念仏のような、呪文のように小せぇ呟きでブツブツと、

ずーっと何か唱えていました。

神社だから祝詞(のりと)だったのかな?と思うのですが、

祝詞はあんなに細かくブツブツ言わないし、

般若心経ぽかったけど、般若心経は寺文化だしねぇ…、

般若心経入門―276文字が語る人生の知恵 (祥伝社黄金文庫)

 

 

今週どこかでお山にいけるかも?

貴重な土日は猛暑でお山へ行けなくガッカリしていたところ、

本日、スケジュールを確認したところ、平日お山へ行けそうな感じが浮上してきました。

まあ、いまのところ可能性は10%ほどなんですけどね…、

 

山以外でも平日にやっておきたいことが多々あるので、

行けても昼頃には自宅に帰還しなければなりません!

ハセツネコースだとギリ浅間峠へ行けるかな?です。

ハセツネまであと41日なので、ここは何としても山足に刺激を入れておきたいところ、

なんとか「お山行き」を実現させる為に、今週も頑張るぜい!

 

鏑木メソッド 3%理論で走りを変える!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です