ハセツネ試走2018④ 前半試走(スタート~浅間峠:2回目)

Pocket

またハセツネ前半試走

昨日は近場で外秩父と多摩川源流の2つトレイルレースがありました、

速報のSNSを拝見させていただいたかぎりでは、みなさん結果はどうあれすごく楽しんだようですね!

実際に現地でお会いし応援するわけではありませんでしたが、

SNSの言葉だけでもレースを楽しんだ熱量は感じることができましたよ!

(少しだけ自分もどちらかに参戦すれば良かったかなと後悔中です…)

 

そんななかで、自分はというと性懲りもなくまたハセツネ試走へ行ってまいりました、

先週はスタート~都民の森までの前半試走、

今回も同じくスタート~都民の森までの前半試走の予定、

先週は雨で気温も低く、終始走りやすいコンディションでしたが、

この日は朝から曇り空にも関わらず蒸し暑い…。

今熊山で既に滝汗状態になり全身水日だし状態、歩きながら滝行をやっている感じ、

まだ序盤にも関わらず瀕死状態で入山峠に到着、

時間は63分、何故か先週より1分早い???

 

ここから気持ちを切り替え頑張って進むつもりも、

ペースは全く上がることなく落ち続けるだけ、

峰見通りもいつも以上にフルボッコにヤられてグロッキー気味、

ふらふらになりながら醍醐丸に到着、しばしベンチでひっくり返る。

醍醐丸は風が吹き抜けていて気持ち良く、火照った体もしだいに冷えてきてようやく復活!

ようやく体が動くようになってきました。

 

復活したもののガッツリ走らずに引き続きのんびり進む、

連行山、生藤山、三国山を過ぎて軍刀神社前のきつい階段の中間あたりの木が根元から倒れていました

完全に進路塞いでます。

おそらくこの間の台風21号の影響だと思われます、

ちょうど階段の真ん中あたりで倒れています。

本番までまだ時間があるのでしっかり通行出来るようになってるといいですね!

 

  • 軍刀利神社の由来

三国山頭に座し、武州桧原、相州佐野川並棡原三郷の総鎮守とされ、野火の災に罹り現今の地に遷座。

甲斐国志に軍茶利夜叉明王社棡原村鎮守永正8年。軍神として信仰を集め、武門特に武田信玄や岩殿城主小山田からの厚い崇敬。明治時代の明王廃止に代わり、武神として日本武尊を祭神とする神社で広く知られています。

 

ハセツネコース上にある軍刀利神社、

山梨県上野原市ではとても進行されている神社です、

この軍刀利神社の正式名は『軍刀利神社元社』で、軍刀利神社でも一番奥にある神社です、

三国山でハセツネコース方面には行かずに上野原市側に下ると、

軍刀利神社奥社があり、さらにその先には軍刀利神社があります。

奥の院大桂はパワースポットで有名なところみたいです。

ハセツネが終わったら一度見に行ってみようと思います。

関連サイト:https://www.yamanashi-kankou.jp/rekitabi/jisha/spot/265.html

 

 

浅間峠

今年3回目の浅間峠ご来訪、タイムは4時間10分ほど、

暑さにヘバりながらも2週連続ここまで来れて良かったです。

ここで少し考える、

来週もハセツネコースを走る予定、しかもまたまた前半ルート予定です、

3週連続同じコースはさすがに飽きそうな予感がする…。

本番までまだ試走は数回する予定、

ハセツネ試走で「飽きる」はかなりの致命傷になるので避けたいところ、

ということで都民の森行きは止めて、浅間峠で下山し上川乗へ向かう。

 

 

また浅間嶺への登る!

上川乗へ降りるもまだ走り足りない気分、

素直にバスに乗るのもつまらないので、前々回同様に浅間嶺へ登り返します。

 

過去ブログ:https://kayaributa-running.com/2018/08/21/okawari_trailrun_3hai/

 

上川乗から浅間嶺までずーっと直登です、

前回は登りきるのに50分ほどかかりました。

(実際のコースタイムは1時間30分)

今回は暑くて全くペースが上がらないので遅々たる歩みで黙々と登る、

中間地点にある切り株のオブジェもまだありましたよ!

※写真は前回訪問したときのです。

最後はいつもどおりのゼーハーしながら、ようやく「浅間嶺」に到着です。

やはりきついっス、ここの登り!

今回も快晴で付近の山々がよく見えました!やはりここは景色が最高です。

ここから本日開催していた多摩川源流と外秩父のトレイルレースの応援をしました♪

選手のみなさん届いたかな?

 

ここから払沢の滝まで下ります、

途中、ハイカー集団2組に道を譲ってもらいました、せっかくトレイルランナーが少ない山域でご迷惑をお掛けしました。

みなさん優しく譲っていただけき感無量です。

 

払沢の滝入口にある豆腐屋『ちとせ屋』、

ここの豆腐ドーナツは本当おいしくて大好物です、いつも近くに来ると購入してしまいます。

今日は暑かったので豆腐アイスクリーム(¥350円)もいただきました!

あ~美味かった!

ここはハセツネコースから少し外れている所にあるので、

試走帰りとかに立ち寄れないのが本当もったいないと思います!

豆腐屋が作る【ヘルシーおからドーナツセット/パパイヤ茶粉末入り】5個入り×3パック 計15個

 

 

おかわりもう1発

今回も檜原街道を突っ走って武蔵五日市駅まで戻る予定でしたが、

まだ少し余力と時間が残っていたので、もう1発山を登り返すことにしました。

笹平から市道山へ行き復路も峰見通りに行くとライト必須になりそうなので止める、

なので反対側のお山「馬頭刈尾根」へ登ることにしました。

 

和田向バス停から馬頭刈山へ登る、

ゆるい登りかと思ったのですが結構長くて斜度がありました。

本日何回目かわからないほどの滝汗、行かなきゃよかったよ…、

激疲れました。

馬頭刈山~光明山~瀬音の湯経由で下山し、

最後は武蔵五日市駅まで走って終了!

長い一日でした。

 

 

翌日の調子

昨日のお山は距離約40kmの累積獲得標高約3,000mでした。

体は怠いですが筋肉痛はなし、

ようやく山対応に慣れてきた感じがします。

引き続きこのままハセツネ本番まで気を緩めずに、

山修行を頑張っていこうと思います。

ま、あんまり頑張りすぎて疲労を蓄積させないように、

同時に気をつけなければと思います。

 

LEDLENSER/レッドレンザー  MH10 ヘッドライト 最大600ルーメン

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です