【第53回青梅マラソン大会】エントリー日をすっかり忘れていた件

Pocket

本日から第53回青梅マラソンエントリー開始!(9/21~9/27)

公式ホームページ⇒【青梅マラソン大会

 

来年2月17日に【第53回青梅マラソン大会】が開催されます。

その一般エントリーが本日の昼12:00から開始でした、

※青地の部分です。

8月9日(木)~16日(木)青梅市民優先枠(抽選)

8月9日(木)~10月5日(金)ふるさと納税枠(先着順)  ※高校生の方は除く

8月31日(金)~9月7日(金)専用郵便振替用紙エントリー(先着順) ※大会当日63歳以上、10キロの部申し込みの高校生の方

9月21日(金)~27日(木)インターネット・Loppiによるエントリー(先着順)

9月21日(金)~10月21日(日) チャリティープレミアムエントリー(先着順)

 

 

本日、正午頃の状況

昼過ぎに何気なくSNSを見ていたら、

青梅マラソンエントリー出来ました!!!

東京マラソンの前哨戦で走ります!

今年も青梅走れるぜぃ!!

などなど、

歓喜に溢れるコメントがSNS上でお見受けしました。

みなさんの歓喜を見たときは既に時刻は昼12時30分過ぎ、

慌ててスポーツエントリーに繋いで、

青梅マラソンをいまからエントリー出来るのか?

9割強あきらめムードで繋いでみたら…、

 

あっさり繋がり

『あれ?まだ定員いっぱいになってないじゃん!』

でした、

 

「いや、おかしいぞ」

と思い、エントリー画面に繋がっているにも関わらず、

再び禁断の更新ボタンをクリックしてみたところ、

あっさり青梅マラソンの申し込み画面に再び繋がりました。

 

 

青梅マラソンのクリック合戦に苦労した思い出

青梅マラソンは2月のマラソンレースでは大人気大会のひとつなので、毎回クリック合戦には苦戦した思い出があります。

青梅マラソン初参戦したのは第47回大会の時でした。

第47回大会のときは仕事で外出先近くのコンビニ駐車場でエントリー、

第48回大会のときは仕事でしたが野暮用をつけて、ローソンまで走ってロッピーにてエントリー(大会は大雪で中止)、

第49回はハセツネ前半試走中の山中からエントリー、

※上記写真が第48回青梅マラソン大会当日の写真です。これは無理だ。

 

 

青梅マラソンエントリーせず!

 

昼12時ジャストからのエントリーはなかなか大変でした、

実は第49回青梅マラソン大会に出場した以来、青梅マラソンには一度も出場していません!

今回のエントリーもクリック合戦の様子見をしただけでエントリーせず、

理由は『第50回大会からエントリー費の値上げと賞金レースになったため』です。

上記に変更してから何か青梅マラソン興冷めしちゃったんですよね…、

家から近い大人気大会、30kmだけどコースもきつい、地元色が強く応援も賑やか、

子どもの頃から車でガンガン通っていた青梅街道がマラソンコースなので、

とても好きな大会だったのですが、

第50回大会あたりから各地のマラソン大会はエントリー費値上げの傾向になり、

青梅マラソンだけは当時のエントリー費(5,000円)からの値上げ風潮には乗って欲しくなかったです。

しかも第50回大会から賞金レースへ変更

「エントリー費値上げ=賞金レースへ変更?」

(あくまでも個人の見解です)

これで急激に冷めちゃったというわけです。

まあ、でもその内復活する可能性は大です、なんせ良い大会なので!

 

 

明日の正午も青梅マラソンエントリー出来ます!

青梅マラソンのエントリーは全部で3日間あります、

9/21(金)、9/22(土)、9/23(日)の各正午12:00~

本日、青梅マラソンのクリック合戦を忘れていた方や、

やっぱり出場しよう!と考え直した方は、

明日、明後日もエントリーチャンスがあるので是非エントリーしてみてください!

ちなみに本日の昼12:30はまだエントリー可能でしたが、昼12:45には受付終了となっていました。

 

しかし、ちょい前前までは青梅マラソンのクリック合戦は熾烈だったのに、

今日みたいに簡単にエントリー画面に繋がると、

サーバー強化したのかな?と思ってしまいます。

明日、明後日も繋がりやすければ良いですね!

 

2019年2月17日(日)、第49回大会のように大雪になりませんように!

 

青梅街道を歩く (江戸・東京文庫)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です