東京マラソン落選したけど兄弟が当選しちゃった件について

Pocket

東京マラソン2019落選だが…

昨日は『東京マラソン2019』の抽選発表日がありました。

結果は例年同様安定の落選で終了!ちゃんちゃん♪

 

と思いきや、

 

最近、マラソンに興味を持ち始めた我が兄弟がまさかの『当選しやがりました。

昨年は自分と同様に落選していましたが、今年は見事的中!

わずか2回でプレミアム出場権をゲットするとは…、強運め!

自分は6連敗(+追加抽選4回)しているというのに非常に悔しいのであります。

で問題はここからなのです。

 

 

マラソン超初心者

⇒【ゼロから始めるフルマラソンの本 (趣味の教科書)

 

我が兄弟というのは昨年から少しづつ走り始めたのですが、

途中で膝が痛くなってしまい、あっさり走ることをやめてしまっていました。

(確か去年の今頃だったかな?)

今年の夏頃に走る気持ちが復活したらしく、

最近少しづつ走り始めた模様です。

 

正直に言うと、

兄弟はまだ一度もマラソン大会には出場したことがありません!

現状そんな走力ですが約5カ月後の東京マラソン2019を走ることになりました。

東京マラソン2019エントリー開始時、

本人は「まだフルマラソン完走は無理!」と東京マラソンのエントリーに否定的でしたが、

「チャンスは年1回、出場したくても出来ない人が多い(自分とか)、万が一出場出来たらラッキーと思って頑張ろう!」

という自分の口車に乗せられてエントリーしたところ、

強運が発動し今回当選してしまったわけです。

 

 

フルマラソン完走目指して頑張ります!

というわけで、兄弟を口車に乗せてしまった張本人として、

まだ一度もマラソン大会に出場したことがない兄弟を、

約5カ月後の東京マラソン2019完走に向けてビシバシ鍛えてやろうと思います。

 

なんだかんだ言っても、

まだ5カ月も猶予があるし何とかなると思っています!(楽観的)

東京マラソンの制限時間は7時間、開催日は3月3日ととても走りやすい季節、

これからどんどん寒くなってくるので、走り込みも超余裕で出来ます。

まずは基礎を3カ月ぐらいかけてしっかり叩き込んで

年明けから徐々に30km走れるぐらいになればと思っています。

あくまでも東京マラソン本番までに「フルマラソンを完走」出来るだけの走力ぐらいまで、

鍛えあげたいと思います。

 

まとめ

自分は指導するキャラじゃないと思っているのですが、

口車に乗せてしまった以上、責任を持って夢の舞台・東京マラソンを完走させてあげたいと思います。

まずはLSDでゆっくり走らせて、毛細血管を太くさせて、心肺機能向上の下地をつけないとなぁ…、

それよりもまずは日常に「走る」という感覚を組み込ませないとですね!

※既に振込完了しているとのこと、やる気はあるみたいで良かった!

 

あっ、ブログで随時途中経過を報告していく予定です。

(トレランだったら良かったのに)

⇒【Tarzan(ターザン) 2016年 10月27日号 [LSD(ロング・スロー・ディスタンス) ランの底力]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です