ハセツネ試走⑥2018(後半試走+ナイトラン)

Pocket

金曜夜にナイトランへ行く!

ハセツネまで約1週間になりました、

4月のハセツネ30K終了後から半年ハセツネ本戦まで、

「トレーニング頑張って走力アップするぞ!」

と意気込んだものの、

今夏の災害級の高温多湿に負け、走らず三昧の日々を送ってしまったところ、

すっかり走力が落ちてしまい、

復調の兆しも見えぬまま来週の本戦を迎えそうです。情けなし。

既に手遅れ状態なのはわかっているのですが、

最後の悪あがきで金曜夜にナイトランへ行ってきました!

 

 

 

最終バスで都民の森へ

都民の森に着くもまだ少し明るいので、

暗くなるまで売店にて待機、いろいろ食べて腹ごしらえをする。

ほどよく暗くなってから鞘口峠へ登る。

 

来週が本番なので体力と足を温存しながらのんびり進む、

風張峠付近で完全に日が暮れる。

そういえばハセツネコースでのナイトランは初めてです、

トレラン初めて5年、いままで本番以外でハセツネコースでライト点けたことなかったとは…。

 

月夜見第二駐車場~大ダワ

あたり前ですが月夜見駐車場には誰も居ず…、

夜は長いのでのんびり進んで行く、

途中で鹿やカモシカを目撃、みなさん目が光っていて怖いです。

「何見てんだよ!」って感じでずっと凝視していました。

 

真夜中の惣岳山に到着!

標高1300m付近から少し霧が発生していました、昨年ほどの濃霧はなく拍子抜けでした、

たぶんイエローフィルターを着用しなくても問題なかったと思います。

霧が発生していたのは惣岳山と御前山のみ、

もう少し濃霧を期待してたんですけどね…。

 

真っ暗な「御前山」に到着!

だれか山頂でテン泊しているかな?と思っていたのですが、

そんな気配は微塵もなかったです。

9月末の山中なのでかなり寒いかな?と思っていたのですが、

Tシャツ+スキンメッシュT+短パン+アームカバーで全然OKでした。

山中はかなり寒いと思ったので、

ワークマンのエアシェルジャケットを持参しましたが使用せず、

薄い素材にも関わらず、発汗性、保温性が高く、軽量です。

最近、山でよく着用している人を見かけるようになりましたね、意外に重宝します!



リンク先⇒【エアシェルジャケット

 

御前山を下り大ダワまで下山になるのですが、

ここの区間は年々荒れまくっていてますね、2年前ぐらいに一度整備が入ったきがしますが、

すっかり以前のように荒れてしまっています。

大雨時にかなりの量の水量が登山道へ流れてしまっているのでしょうか?

本番は転倒注意です。

 

 

大岳山~日の出山

大ダワで小休止したあと、

前回進めなかった大岳山へと向かいます。

少し進むとアレ?っというぐらいパワーが出ず…、

遅々たるペースにも関わらずお疲れとは先が思いやられます。

走れるところもフラフラしながら歩く、

意外と長い大ダワ~大岳山区間、辛いっス!

 

日本二百名山花の百名山でお馴染みの『大岳山』に到着!

長かった、非常に遠かったです。

リンク先⇒【花の百名山 (文春文庫)

来週のハセツネ本番に向けて、セーブしながら進んでいるのにも関わらず、

大岳山で既にグロッキー…、もうヘロヘロです。

 

大岳山を超怖い岩を慎重に下り、大岳神社まで下る。

大岳神社を少し進むと。なんと水場発見!

この水場いつ出来たのよ!?

6月の大雨のときに後半試走へ来たときにあったかなぁ…、

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

慎重に下って行き、

「日本山岳耐久レース55kmポイント」、「彩広の滝」を越えて、

第3関門・長尾平に到着するとしだいに夜が明けてきました。

早朝の御岳売店街も人っこ一人もいなく寂しい感じ、

日の出山へのルートもまだ崩落したままなので、

本番も迂回して日の出山へ行かなければならないと思います。

 

ハセツネの真のラスボス・日の出山もヒーヒー言いながら登る、

日の出山の山頂へ着くとすっかり夜が明けてました。

※写真は別日に撮影したものです。

 

あとは金毘羅尾根を下って五日市会館へ行けば終わりです。

しかし、五日市会館までの約10kmが非常に長い…、

フレッシュな足なら最高の気分で走り抜けることが出来るのですが、

既に終わっている状態だと拷問ですよ!

 

「麻生山手前の分岐」

ペースはジョグ以下、ヘロヘロになりながら走る。

過去4回のハセツネでも金毘羅尾根区間は爽やかに駆け下りたことはありません!

毎回6~7人ぐらいパスされるんですよね…、

よくみなさん最後まで元気に走り抜けられるなぁといつも感心します。

 

毎回、金毘羅尾根で滑るところは滑り、コケるところはコケて、

最後は満身創意で走りなんとかゴールの五日市会館に到着です。

長かった、そして疲れた…。

ハセツネ1週間前なので軽く走る予定でしたが、

最後は精一杯で走り抜けました。

タイムは公表出来ないぐらい遅く、かなりショックな状態、

いいイメージを残して来週の本番を迎える予定でしたが、

逆に自信を失うという結果になりました。

 

本番まであと1週間、

疲労をしっかり回復させて本番を迎えたいと思います。

「ハセツネ試走2018」もこれにて終了です!(たぶん)

 

リンク先⇒【VESPA HYPER ベスパハイパー9g×12本セット

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です