2018年9月の月間走行距離

Pocket

台風24号の爪痕

昨夜から今朝にかけて台風24号(名前:チャーミー)が襲来し、各地で多大なる爪痕を残しました。

関東では建物の倒壊や倒木、ケガをされた方や電車の遅延なので、

多くの方が台風の影響に遭っています。

台風24号は過ぎ去りましたが、太平洋沖には次の台風25号(名前:コンレイ)が発生している模様です、

まだ日本列島に直撃するのかはわかりませんが、これ以上の台風はもうお腹一杯です。勘弁してください!

 

 

 

2018年9月のランニング考察

 

 

毎月月末に月の月間走行距離の発表反省のブログを掲載するのですが、

昨日は金曜日の夜に試走したナイトランについて書いてしまったので、

いつもより一日遅れてしまいました、すみません…。

9月は以下のようになりました!

 

▼ 9月の走行距離

  • ロード 204km
  • お山  163km
  • バイク     0km

9月はロード+お山で367kmでした。

直近2カ月の「意地でなんとか300km達成!」に比べ、

9月は気温が少し下がり走りやすい日が続いたので、先月よりも多く走れたのかなと思います。

山も200km越えとはなりませんでしたが、

最近の100km以下に比べればほぼ毎週山へ行けったのは良かったです。

バイクは0km、いまはそっとしておきましょう….。

 

2018年9月の反省点

9月は山にもかなり行けたし、

走行距離も350kmを越えられたので充実したかなと思う部分もあるのですが、

走りの内容に関してはイマイチだったかな

と思っています。

9月のロードは200kmを越えていますが、30km越えのロング走は一度も実施していませんし、

スピード練習もインターバル走を一回やっただけで終了しました。

普段の日はゆるジョグだけで距離を稼いだだけなので、

走力は上がっているのかと言うと、胸を張って伸びてるとは言い難いです、

山も数年前までは毎回撃沈上の試走をし、かなり追い込んだトレーニングを毎回取り組んでいたのですが、

2年前に慢性疲労をやってしまってからというもの、

なかなか山で追い込んだトレーニングをするのに躊躇してしまっています。

もう一度、トレランデビューしたときの「後先考えずに毎週山へ突っ込んで行く」度胸を復活させるのが、

今後の課題かなと思います。

 

来年の9月は何かレースに出場しよう!

今年は8月、9月ともにレースは何も出場しませんでした、

そのおかげで毎週ハセツネ試走に行けたのですが、

レースが無いとモチベーションが下がるというのも事実、

昨年は「おごせ・ときがわ」、

一昨年は「第1回彩の国」、

その前は「STY」、

さらにその前は「多摩川源流トレイルラン」だったかな?

 

ハセツネ前のレースはケガや疲労のリスクはありますが、

自分にとってのメインレース前に刺激入れでレース1本入れておくのも大事かなと、

今回思いました。

来年は信越、上州武尊、KOUMIのどれかに出場したいなと思っています。

 

 

ハセツネ大丈夫?

本日、ハセツネコースへ試走に行かれた方のSNSを見ると、

コースがめちゃくちゃに荒れ巻くっている模様です。

一部分しか見てませんが、全体をイメージした場合果たして大丈夫なのか?

自分が見た感じでは現状では結構厳しいんじゃないかと思ってます。

コース変更?開催中止?になる可能性も無きにしも非ず。

台風25号も発生していますし、今週末の行方はどうなるのやらです…。

 

リンク先⇒【マウンテンスポーツマガジン VOL.12 トレイルラン 2018-2019 AUTUMN/WINTER】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です