週末は台風25号と気温30℃ぐらいと強風予報

Pocket

大荒れの週末予報

今週の週末は何と言って台風25号の襲来す。

本日の天気予報を見る限りでは、台風25号は日本海側へ進んで行くようです、

このまま予報通りに進んで行けば、

台風25号は関東甲信越に直撃することはなさそうです。

 

しかし、

 

台風が直撃しなくても風が台風に向かって吹くので、

日本海側を進む台風の南側に位置する関東甲信越地方は、

南風が強烈に吹き荒れる予報が出ています。

現状の予報では7日スタート時点でのあきる野市の風速は33mとなっています。

「風速33mってどれくらい?」

と思うので、さっそく調べてみました。

 

風速25メートルで「歩いている人が立っていられない状態」

風速30メートルで「植えてある樹木が根こそぎ抜かれてしまうこともある状態」

 

….絶句ですね、

 

台風が直撃しなくても、台風が近くにあると台風にむかって風が強力に吹くというわけですね、

自分は気象には詳しくないので何とも言えませんが、

台風が直撃しなくても非常に危険な状態はあるということになります。

 

台風の進路状況が予報よりも早く進めば、もちろん風の威力も弱まりますし、

10月3日時点での10月7日の風速30mを記録するのは午前9時~午後16時までになっています、

それ以外の時間帯は風速15m前後の予報となっています。

 

 

10/7(日)の最高気温は29℃~30℃予想

ハセツネが開催される日の気温はいまのところ29℃~30℃予報となっています、

今週の月曜日の暑さと同じ感じだと思えばいいのかな?

月曜日とても暑かったですね、あの暑さが日曜日に再び来ると思っていただければ良いかと思います。

暑さに最弱な自分はもう溜息ばかり出ています、

本当、暑いのはダメ、大苦手です。

昨年のハセツネも暑さに苦しんで序盤でガンガン抜かされまくり、

リタイア寸前まで追い込まれた思い出が残っています。辛かった…。

撃沈しないようになんとか生き延びて、完走を目指したいと思います。

 

まとめ

前回と今回でネガティブなブログの連投で申し訳ございません!

実際のところ、まだ本番まで3日ありますし、

上記の予報が必ず起こるという確証なんてないのですが、

レースでは現状考えられる「あらゆる最悪な状況を想定し如何に対策し準備するか」が重要だと思っています。

 

例えば、

  • 気温が高ければ水はどれくらい持参すればよいか?
  • 強風であればどんな事が起きるのか?
  • 現状ある情報と自分の走力でどうすれば完走出来るのか?

 

こんなことを意識して対策すれば、完走の可能性は大きくなると自分は思っています。

時間はまだあるので準備不足にならないように、

ここで気を引き締めてレース当日を迎えたいと思います。

 

まだまだ台風25号どうなるかわかりませんね…

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です