【第10会武田の杜トレイルランニングレース】エントリー始まってます!

Pocket

第10回 武田の杜トレイルランニングレース

 

10月と言えば、12月初旬のトレランレース「武田の杜」のエントリーがあります。

台風24号の爪痕と台風25号の接近によるハセツネ開催有無がどうなるのか?

ずっと気になってしまっていて、武田の杜のエントリーをつい忘れてしまっていました…。

▼ 武田の杜トレイルランニングレース公式サイト

⇒【こうふ開府500年記念事業 第10回 武田の杜トレイルランニングレース

 

さっそく調べてみたところ…、

 

  • エントリー開始日

2018年10月1日 0:00~2018年11月10日 23:59

エントリーは既に始まっており、

開催日は2018年12月8日(土)・9日(日)

とのことです。

 

自分にとって武田の杜トレイルランニングレースは、

『その年の走り納めレース』

として毎年の”締めレース”として位置づけていました(一昨年までは)、

距離は31.5km、制限時間6時間30分、

コースはとても走りやすく、景観の良いところを走り回るので、

自分が人に薦めるおすすめレースの1つです!

 

 

今年は10大会目の「武田の杜」

今年の「武田の杜トレイルランニングレース」は10大会目とのことです。

なので、今年の武田の杜は昨年までと少し違っています。

 

▼ コース変更

<スタート>武田神社~つつじが崎園地~深草園地~旧積翠寺温泉~北山園地~中峠口〜創作の森おびな入口~千代田湖~健康の森遊歩道~武田の杜サービスセンター前〜白山〜湯村山〜湯村温泉郷<ゴール>

以前に比べだいぶコースが変わっている模様です。

高低図を見ると、いままでよりもさらに走れるトレイルが多くなっていそうです。

ゴールがいままでは健康の森遊歩道内にある山頂みたいな広場がゴールでしたが、

今年は湯村温泉郷がゴールになっています。

最後は白山からのロードをかっ飛ばして終了になるのかな???

あのロードから甲府市街が一望出来ますし、

レース終了後はすぐに温泉でドボンみたいですね!

(これは非常にありがたい)

 

調べたら以下のことが記載されていました。

 

 

▼ 前回大会のレポート&評価

甲府駅から見渡せる里山の自然を感じながらトレイルランニング。

石川弘樹氏プロデュースの本格的で手作りのアットホームな楽しい大会を目指します。

今回、10回目を迎える記念大会でもあり、

ゴール地点を武田の杜森林学習展示場から湯村温泉郷に変更しました。

 

都合悪くエントリー出来ず…

武田の杜トレイルランニングレースも10回目となり、

コースも新しくなり、今年は湯村温泉ゴールとのことです。

苦手なショートレースですが、景色、コース、運営とも素晴らしいので、

「2年ぶりに参戦しようかな?」

と思っていたのですが、この日は都合が悪く今年も参戦出来そうもありません…、

エイド食も充実しているし、

ゴール後は山梨県郷土料理「ほうとう」も振る舞ってくれるので、

1年の締めレースとしてはとても良いと思います。

 

ちょい前までは「武田の杜トレイルランニングレース」は、

クリック合戦で瞬殺するほどの人気だったのですが、

この時期にトレランレースも増えたため、最近はエントリーに若干余裕があります。

「走ってみたいな!」

「おもしろそう!」

と思っている方は、まだエントリーに余裕があるみたいなのでチャンスですよ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です