暑さが怖い?第26回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP 2018)

Pocket

5回目のハセツネに向けて

台風25号接近と台風24号の爪痕により、

ハセツネコースが荒れ放題&倒木だらけになったとの情報があり、

てっきり中止になるかと思っていました。

 

しかし、

 

台風の影響でフルボッコにやられたハセツネコースも、

話を聞くかぎりでは、武蔵五日市の地元自治会の方々・業者・ハセツネスタッフが、

月曜日以降から今日、明日までコース整備を懸命にやっていただいてるおかげで、

今年のハセツネは開催出来る見通しになったそうです。

 

現在までハセツネ公式ホームページでは、

レース開催についての言及は一切されておりませんが、

連絡がないということはやるということでしょう!

コース整備に感謝しながら今年もハセツネを走らせていただきたいと思います。

 

 

強風予報は弱まるも気温は灼熱地獄予報!

台風画像

台風25号は日本海を北上し続けるようで関東甲信越地方への直撃は無くなりました、

前々回のブログで「風速30mで危険だ!」と言ってた風速は、

現在では17m~20mまで落ち込む予報となっています。

しかし、台風一過の影響で10月7日(日)の気温はなんと30℃を記録するそうです!

10月の気温30℃は記録的暑さとのことです。

なんで10月で猛暑日なのよ、

ご存知の方もいると思いますが自分は暑さが大苦手なんです…。

いや、もう悲惨なほどダメなんですよ、暑いの!

唯一、スタートから水が補給出来る「月夜見第二駐車場」まで約40km、

果たして水を切らさずに辿り着けるのか?

過去4回中本当ヤバい状況です。

 

早くもいいわけ

過去直近2回のハセツネは、暑さにやられ思っていた記録には全く届きませんでした。

特に昨年は左足の故障と暑さで過去ワーストの記録を叩き出し、

今年は昨年の出来事を反省し、心を入れ替え夏も頑張って山で特訓する予定でしたが、

災害級の高温多湿に思った以上に走り込みが出来ず、

足こそ故障はしていませんが、

走力アップは見込めず昨年よりも頑張れそうに無い感じです。

気分は相撲で言うならばカド番状態

ここでワースト記録を更新するようならば精神的に情けなし、

既に気が重くて仕方ありません…。

 

過去2年間のハセツネ完走率

今度の日曜日は「記録的な暑さ」と既に言われています、

そんな日に「第26回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP」開催されます。

先ほども少し触れましたが、直近2年間のハセツネは非常に暑かったです、

ちなみに完走率は、

第25回ハセツネCUP大会結果 完走率74.1%

第24回ハセツネCUP大会結果 完走率78.3%

約4%落ち込んでます。

暑さが原因ですべてがリタイアというわけではないのですが、

だいたいの人が序盤の暑さにやられ、第一関門の浅間峠で終わる方が多いです。

それほど厳しいレースだったのに、今年はさらに暑いんです!

予想では今年は『暑さ3部作の集大成の大会になる』と思っています。

 

まとめ

しつこいぐらい「暑い、暑い」と連呼していますが、

ハセツネは他の大会と違い水補給を出来るのが、

スタートして次の第二関門の月夜見第二駐車場しかありません!

※途中にある日原峠の水場はレギレーション違反なので使用すると失格になります。

 

最後に熱中症にはくれぐれも注意しましょう!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です