【ハセツネ2018】ハセツネグリーンフェスティバル・秋

Pocket

ハセツネグリーンフェスティバル・秋

ハセツネはハセツネグリーンフェスティバルをやり終えてようやく終わる

 

まだハセツネ2018参戦記のブログ途中ですが、

記憶が鮮明なうちにハセツネグリーンフェスティバルについて書きたいと思います。

 

第26回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)終了から約1週間後に開催される、

『ハセツネグリーンフェスティバル』

先日走らせてもらった武蔵五日市及び奥多摩の山々へ、

清掃活動を通して感謝する活動を行っています。

簡単に言うと清掃登山、河川や市街地のゴミ拾いをするということです。

 

ハセツネグリーンフェスティバルは春のハセツネ30K後にも開催されるので、

年二回清掃活動があります。

特段の用がない限りは、毎回必ず参加するようにしています。

いつ頃から参加するようになったのかな?

覚えている限りでは、植樹、河川、河川、広徳寺周辺の清掃をやった記憶があるので、

今回で5回目の参加になると思います。

 

ハセツネグリーンフェスティバル開会式

日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)亀山健太郎会長のご挨拶

 

受付を済ませ今回の配置表をいただき、自分の担当箇所を確認する。

今回は河川清掃あたりが濃厚かなと予想していたところ、

なんと「入山峠コース」担当でした!

まさかの清掃登山!!

てっきりハセツネスタッフしか清掃登山はないと思っていたので、

装備も水300mlしか持参ておりませんでした。

毎回必ず補給食を持参していたのですが、

いつも昼前には作業が終了し補給食を必要とすることはなかったので、

補給食は持参しませんでした…。まあ、なんとかあるでしょう!

 

いざ入山峠へ!

 

清掃箇所は小和田自治会館~入山峠までの往復、

ハセツネコースをなぞりながら、

コース上に落ちているゴミ広いや枝の処理などを行います。

入山峠コースのメンバーは全部で12名、

ハセツネスタッフも4名入っていただいているので心強いです。

 

ハセツネでも序盤中の序盤ということで、ジェルのゴミなどはあまり見当たらず、

ハセツネ本番でもスイーパーの人が拾ってくれていたり、

今回、ハセツネグリーンフェスティバルに参加出来なかった人が、

既にコースへ入って清掃活動をしたというお話も聞いているので、

あまり目立ったゴミは特に見当たらない感じです(自分だけかも)。

 

細かいゴミを拾いつつ今熊山へ到着、

先週の疲労がまだ抜けていないのか、

呼吸荒く汗だくで必死に登る!

中間の見晴らしの良いところで小休止、

今日は曇っていて涼しい風が吹いていました、

ちょっと肌寒い感じです。

1週間前とは大違いの気温ですよ!

 

ほぼゾンビ状態でなんとか今熊山山頂入山峠分岐のところへ到着、

ここで入山峠まで往復、5kmポスト近くにあるお墓の清掃、今熊山山頂のゴミ拾いの3班に分かれることになりました、

自分の希望箇所で良いとのことなので、

疲労感満載なので入山峠はパス、

あまり知っているようで知らないお墓の清掃をすることになりました。

 

お墓の場所は「日本山岳耐久レース5km標識」がある向かい側にありました、

なんでも歴代の今熊神社・神主さんのお墓だそうです、

写真を撮るわけにはいきませんが、やはり墓石は神式でした。

刻まれてる石碑も仏と違って少し新鮮でした。

(元・寺社仏閣マニアです)

 

自分は登山道からお墓までのわずかな道を整備することにしました、

小枝や葉っぱを熊手で掃き、

大きい枝を登山道の脇へ移動したり、

草を鎌で切ったりと、

地味な作業ですがこれがなかなか面白かったです♪

 

作業はそんなに長くはなく、

しっかり整備完了次第終了となりました。

あとは今熊山山頂手前にあるトイレ前に集合し、

入山峠往復チームが戻ってきてから、

全員で元来たコースを辿ってハセツネグリーンフェスティバル会場に戻りました。

 

清掃作業終了後は、

ハセツネスタッフからお厚い歓迎を受け、

暖かいお味噌汁、お菓子、飲み物をいただき解散となりました。

 

体はまだ疲れておりましたが、

適度に体も動かせ、まさか今熊山にも登れるとは思いませんでした。

お知り合いにもたくさん会えたし、

いい気分転換になりました。

 

ちなみに参加者はスタッフ・関係者を含め92名、

今年はもう少し多いかと思いましたが、

いつもよりも若干多かった感じかな?

というぐらいの参加人数でした。

興味ある方は是非参加してみてください!

意外に楽しいですよ♪

 

ハセツネDVD ⇒ 【HASETSUNE2015-2017(日本山岳耐久レース)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です