【トレイルレース】第4回トレニックワールドin彩の国100mile&100kmエントリー受付中!

Pocket

第4回トレニックワールドin彩の国100mile&100kmエントリー開始!

第4回トレニックワールド100mile & 100km in 彩の国

 

2019年5月11日(土)~12日(日)開催!

『第4回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国』のエントリー受付が昨日より開始されました!

 

2018年11月8日午後21時からエントリー開始のはずだったのが、

何故かスポーツエントリーでは11月8日午前0時になった瞬間からエントリーが出来たとのことです。

次大会からコース逆走という波乱が既にあるというのに、

エントリー開始から既に波乱が始まるところが、

なんともトレニックワールドらしいですね…。

例年どおりであれば100mieはなかなか定員にならないので大丈夫なのですが、

昨日の夜21時前のスポーツエントリーでの100kmは既に定員いっぱいの事態となっていました。

夜21時からエントリーを開始したランネットでは100km枠がちゃんとあったので、

スポーツエントリーからエントリー出来なかった人も、

無事にエントリー出来たとのことです。

ちなみに100kmは2018年11月9日現在でもランネットでエントリー可能です。

春先のロングトレイルレースは貴重なので、

ITRAポイント獲得を考えている人は狙いめの大会ですよ!

▼ ITRAポイント予定

  • 100mileソロ 6pt
  • 100kmソロ 5pt
  • 100km駅伝 不明
  • 100km駅伝 各3pt

 

第4回トレニックワールド彩の国100mile 概要

 昨年の100mileの完走者は36名(19%)と大変厳しいウルトラトレイルとのです。

  • 各Stageとも昨年のコースの逆走
  • トレイル率76%(100km)77%(100mile)とUP
  • 累積高低差各ステージとも3000m超
  • 難コースと厳しい関門に打ち克つ挑戦者を求ム
  • 熱きおもいを襷でつなぐ駅伝チームを求ム
  • ITRA予定ポイント(100mile個人6P・100km個人5P・駅伝は各メンバーに2P)

 

▼ 制限時間

  • 100mile個人 35時間
  • 100mile駅伝 33時間
  • 100km個人/駅伝 31時間

 

▼ 累積標高

[100mile]North+South(1)+South(2)距離161.0km、累積高低差9.495m、オフロード124.3km(77.1%)

[100km]North+South(1)距離105.1km、累積高低差6.165m、オフロード80.0km(76.1%)

 

▼ コース詳細

  • North:距離50.0km、累積高低差3.015m、オフロード37.4km (74.8%)

ニューサンピア埼玉おごせ~城山~大築山~飯盛峠~大野峠~白石峠~堂平~笠山~慈光寺~くぬぎむら体験交流館~猿岩峠~雨乞山~ニューサンピア埼玉おごせ

  • South(1):距離55.1km、累積高低差3.150m、オフロード42.6km (77.2%)

ニューサンピア埼玉おごせ~桂木観音~北向地蔵~吾那神社~天覚山~大高山~竹寺~子の権現~西吾野~高山不動~関八州見晴台~四寸道~桂木観音~虚空蔵尊~大高取山~ニューサンピア埼玉おごせ

  • South(2):距離55.9km、累積高低差3.330m、オフロード44.3km (79.2%)

ニューサンピア埼玉おごせ~桂木観音~北向地蔵~吾那神社~天覚山~周助山~竹寺~子の権現~西吾野~高山不動~関八州見晴台~四寸道~桂木観音~虚空蔵尊~大高取山~ニューサンピア埼玉おごせ

 

前回大会との相違

前回と大きく変わったところはコースが逆走になったことです。

それ意外は特に変わったところはいまのところ見当たりませんが、

例年状況によって突如コース変更しているので、

今回もいきなりコース変更する可能性は大なので、

※ ホームページ、Twitter、Facebook等で詳細をチェック出来るようにしておきましょう!

 

今度こそ完走!

今回で4回目の「トレニックワールドin彩の国」のエントリーが始まりました。

第1回大会から100mileに挑み続けているのですが、

いまだに完走ゼロという情けない結果に終わっています(3戦全敗)。

第1回大会は、灼熱の暑さ、厳しいコース、夜中に大雨、制限時間33時間という厳しい条件でのレースになり、完走者ゼロという伝説を作ってしまいました。

第2回は、大幅にコース変更をし、制限時間も伸びて完走者が16名誕生しました。

第3大会回は、第2大会に比べトレイル率をアップしたものの走りやすい気候が終始続き、倍近い完走率で幕を閉じました。

 

過去の戦歴

第1回大会は吾那神社で関門アウト(約90km)

第2回大会は2回目のニューサンピア越生で関門アウト(約100km)

第3回大会は2回目の竹寺で脱水症状になりリタイア(約130km)

前回大会で完走出来なかったのは非常に痛かったですが、

苦手なロングレースもようやく慣れ始めてきて、

次大会ぐらいでようやく完走出来るかな?と思っていた矢先に、

「コース逆走」の一報が入りました!

あのコースを逆に走るようになると直登が多くなるので、

いままでより結構しんどくなるのではと思っています。

天覚山の登りを2回も登りたくないなぁ…。

まあ、楽になるよりは厳しさを維持する方がありがたいですけどね!

レースまでまだ半年ありますが悲願の完走目指して頑張ります。

 

★「彩の国」初参加の選手は奥武蔵の山地図は絶対持っていきましょう!

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

※本番でもロスト者多数のわかりにくいルートを通ります。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です