【ロード練習】兄弟がランナー膝がになりました!

Pocket

膝が痛いとのこと

秋の朝

※筆者のことではありません!

「東京マラソン2019」に見事当選した兄弟が、

当選後、初フルマラソン完走に向けてゆっくりながらもジョギングをしていた結果、

先週から膝が痛くて歩きにくいとのことで休養しているとのことです。

東京マラソン2019に当選してから、

今後のトレーニングについては多少アドバイスはしていたのですが、

見事にランナー初心者の登竜門または王道の道であるランナー膝になってしまったようです。


参考サイト ⇒ https://www.zamst.jp/tetsujin/knee/runners-knee/

 

主なアドバイス

「足の筋力はほぼ皆無なので、まずはゆっくり走ろう!」

「LSDトレーニングから始めよう!」

「どんなペースで走っても脚及び膝回りのダメージは大きいので無理しないこと」

などなど、

いろいろとアドバイスをしたつもりだったのですが、

人のアドバイスをあまり聞かなく真面目な性格なので、

とにかく走らないと完走出来ない!」と、

ついつい頑張って走ってしまったみたいです。

まあ、想定内ですけどね…。

ちなみに膝の症状は腸脛靭帯炎です。

金哲彦のランニング・メソッド

金哲彦のランニング・メソッド

金 哲彦
1,100円(11/15 02:06時点)
発売日: 2006/11/15
Amazonの情報を掲載しています

 

迫る!第29回所沢シティマラソン大会

【2018年12月2日朝8時45分スタート】

そんな膝に爆弾を抱えてしまった兄弟ですが、

2019年12月2日に開催される「第29回所沢シティマラソン」にエントリーしています。

※自分は兄弟のペーサーとして走ります。

 

制限時間が2時間25分なので、

平均ペース1km/6分50秒ぐらいならOKなのかな?

少し前に一緒に走ったときは10kmを平均6分ぐらいで走っていたので、

このままいけば完走出来ると思ってたんですが、

完走達成に暗雲が立ち込めてきました!

このまま休養し続けて、

せっかく出来始めてきた足の筋肉と心肺が劣化してくるのが、

かなりマズいかなと思っています。

ウォーキングでもいいので少しは動いて欲しいのですが、

兄弟はかなりの心配症なので即病院に行き、

医者から当然の「安静」を言い渡されて、

先週ノーランで終わったそうです。

他のトレーニング方法を薦めても(バイクとか)、

医者の言うことが至上主義なのでとにかく安静を守っていて、

軽いトレーニングでも却下しテコでも動かなくなってしまいました。

 

どーなる?兄弟の初マラソン!

スタート地点の西武ドームまで辿り着けるのか?

膝サポートタイツ

とりあえず兄弟と協議した結果、

膝をサポートするものをちゃんと購入しよう!

という話にまとまりました。

自分も走り始めたときにかなり膝(鵞足炎)で苦しめらました、

そのとき購入したのが、

CW-X 膝サポートタイツ

高めのタイツですが膝への締め付けはかなり良く、

膝が痛いながらもサポートタイツのおかげでなんとか走れていました。

 

膝サポーター

兄弟は膝サポートだけに特化したザムストの「膝サポーター(ランニング用)」でいいんじゃないか?との意見を推しています。

いま履いているタイツの上から装着すると言っているのですが、

自分としては左右のバランスや膝回りが汗で蒸れるんじゃないかと思っています。

まあ、あくまでも最終判断は本人の考えを尊重しようと思っています。

 

テーピング

あとはトレラン仕込みのテーピングを伝授しようかなと考えています。

とにかくこれ以上悪化させないように残り約3週間、

なんとか完走をさせて、今後に自信を持たせないとです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です