【紅葉情報】武蔵五日市の広徳寺にある銀杏(イチョウ)を見に行ってきました!

Pocket

武蔵五日市 in 広徳寺

本日はお休みでした。

ここ最近は風邪気味で体調が優れない日々が続いており、

今日はのんびり寝て過ごそうと思っていたのですが、

外を見るとどこかに出掛けないと後悔するぐらいの快晴だったので、

毎年この時期に必ず見に行っている『武蔵五日市にある広徳寺の銀杏(イチョウ)』を見に行くことにしました。

 

場所

  •  東京都あきる野市小和田234

電車の場合(※参考)

所要時間:1時間7分
乗車時間:1時間2分
乗換回数:1回
総額:799円(IC利用)
距離:45.2km

■新宿    
|  中央線  27.2km
|  [30分]
|  799円
◇立川    
|  青梅線  6.9km   
|  [14分]
|   ↓ 
◇拝島 ≪直通≫ 
|  五日市線(武蔵五日市行)   11.1km   
|  [18分]
|   ↓ 
■武蔵五日市     

 

武蔵五日市駅から徒歩で30分~40分ぐらいの場所にあります、

駅から緩い坂を登って下ってまた登る地形なので、

足腰に自信のない方は駅前でタクシーに乗るのもありかと思います。

 

正式名:臨在宗龍角山広徳寺

JR武蔵五日市駅

自分は趣味でトレイルランニング(山を走る競技)をおり、

武蔵五日市へは普段から山のトレーニングで訪問している場所なので、

電車ではなく自宅から車でさっと広徳寺まで行ってきました。

広徳寺の前に広い駐車場(20台ぐらい)があります

広徳寺は武蔵五日市で開催される日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の序盤で通過する場所なので、迷うことなく無事に到着!

例年に比べやけに人が多いなと思ったら、

今月初めに新聞折り込みに入っていた『広報東京都平成30年11月号』に広徳寺が掲載されていたようです。

サムネイル

【PDFにて閲覧可能】http://www.koho.metro.tokyo.jp/2018/11/documents/201811.pdf

帰宅して確認したら確かに一番裏面に記載されていました。(どおりで人が多いと思ったよ…)

例年、広徳寺へ銀杏(イチョウ)を見に来ると10人程しかいないのですが、

今年は30人~50人ぐらいいたのではないでしょうか?

新聞広告でのアピールの凄さを思い知りました。

今年のイチョウの色づきは例年よりも少し遅いかも?

まだ完全に黄色づいてない状態、

今週末か来週初めぐらいに見頃になりそうですね!

平日にも関わらず人が多かったです。

今週末はとんでもない数の人が来そうですね…。

たくさんの人が大イチョウを描いでいました!

今年で広徳寺の大イチョウを5年連続で見に来ています。

東京都でこれほどの巨樹・大イチョウを見れる所はあまりないんじゃないでしょうか?

今回の大イチョウを見て少し気になっているのが、

 

昨年の方がもっと葉があった気がする!

 

なんだろう?

台風24号の影響で枝や葉がかなり落ちたのかな?

色づきも昨年よりも遅いし、

ちょっと今年は例年に比べ威力が少し無いかなと思います。

しかし、

これだけの巨樹を一目見に来るだけでも価値はあるし、

広徳寺は鎌倉の建長寺に由来し、北条氏康によって堂舎が再建された歴史あるお寺です。

広徳寺の屋根には北条家の家紋「三つ鱗」があります

大イチョウだけでなく、

寺としても東京都指定史跡としても歴史ある建物なので、

是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

紅葉の奥多摩湖 (写真集)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です