【暖房】コタツの電源コードが急にぶっ壊れた件について

Pocket

コタツの電源コードが急逝しました!

昨夜、就寝する前にマイルームのコタツを電源ONにしたところ、

「ボンッ!」

と小さい音とともに赤い電源ランプが消えてしまいました。

「えっ?いまの音で電源コード壊れてないよね?」

と思ったところ、

再度電源ON、電源プラグを指し直してみても、炬燵は何も動じなくなりました。

 

緊急事態発生!

 

取り敢えず、コタツ故障の原因を考える!

主に考えられるのは電熱部分のヒューズか飛んだ電源コードが壊れたか、

主なコタツの故障原因はこの2択が多いと言われています。

 

10~15年ぐらい使用してたかも?

まずは電源コードの品番を調べると「E11」と記載されていました。

さっそく「こたつ 電源コード E11」とググる。

品番E11の電源コードはかなり古い物なので現在販売されていないようです、

現在販売されている「コタツ用電源コード」でE11と互換性があるのは『KE21』という商品みたいです。

⇒ メトロ メトロ専用コタツコード PC-KE21

 

どこかで見た事ある電源コードだと思っていたら、

リビングにあるコタツの電源コードと同じものでした。

さっそく動かなくなったコタツの方へ接続してみたところ、

無事にコタツは起動し始めました!

良かったぁ、電熱部分のヒューズの故障じゃなくて(替えるのがとても面倒なので)、

⇒  ELPA ペレットヒューズ139℃ SF-139H

 

コタツ用電源コード KE21をポチる!

というわけ昨夜遅くに「コタツ用電源コード KE21」をポチりました!

店頭受取にすれば少しは早く来るかな?と思いきや、

まだ発送開始のメールが来ない状況!!!

 

困りました、今夜のリラックス時間をどうしようか?

そうだ!湯たんぽだ!!

 

ピンチヒッター「湯たんぽ」

東日本大震災のときに計画停電で電気が使用出来なくなったときに、

コタツに湯たんぽを入れて暖をとった思い出があります。

さっそくやってみたところ、直に触れると危ないですが、

厚手のタオルに巻いてみるとちょうど良い感じの暖かさになりました。

湯たんぽ凄いね!

寒い時期に暖房器具がぶっ壊れたときの代用として買っておいて良かったです。

 

明日には届きますように!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です