【ワークマン】冬の登山用に「ストレッチソフトシェルジャケット」を購入しました!

Pocket

【ワークマン】ストレッチソフトシェルジャケット

▼ 2018年度おすすめ秋冬のお山ウェアリング



ストレッチソフトシェルジャケット | 軽量&高い通気性のアウトドアスタイル

 

春先から開幕するトレランシーズンに向けて、冬のお山でトレーニングするのは必須、

しかし、低山と言えど気温は極寒、厚着をすれば汗で蒸れるし、防寒し過ぎるとウェアで荷物がかさ張ったりと何かと大変です。

そこで、かさ張らず、保温性があり、汗漏れしそうもないウェアを探していたところ、

お馴染みのワークマンにて、ストレッチソフトシェルジャケットがとても良さげな感じがしたので即購入してみました。

 

先日の「紅葉見学 in 三頭山」でさっそく着用してみる!

三頭山(1,400m付近)ブナの路

今月初めに登山へ行った「三頭山」にてさっそく着用してみました。

過去サイト】 ⇒ https://kayaributa-running.com/2018/11/01/kouyou_in_mt-mitou/

 

この日はトレランスタイルではなく登山スタイルで登り、

ウエアは、ポリエステル100%の長袖をインナーに着用し、その上にストレッチソフトシェルジャケットを羽織って三頭山へ登りました。

スタート~下山までずっと着用してみた結果、

素材がポリエステル100%なので汗で蒸れることなく、風が吹いても通さず、しかも軽量!

終始快適で登山が出来ました。

いままで使用していたエアシェルジャケットもかなり良いのですが、

ナイロン100%なので汗を掻くと張り付いてしまうのが少し難点、

しかし、撥水も良いし、保温性も高いので、1月~2月頃のお山トレーニングは、

ストレッチソフトシェルジャケットを着用してトレーニングに励もうと思います。

 

ストレッチソフトシェルジャケットの機能性

▼ 撥水

裏生地は変に中綿素材などの水分を吸収しそうな生地ではなく、

ポリエステルなので汗を吸収せずに弾いてくれます。

 

▼ サムホール

裾に穴が空いていて親指を出すことが出来ます。

トレラン等に必要なのかはわかりませんが、

冬のバイクトレーニングなどで風の侵入を防ぐのに良いかもしれないですね!

 

▼ フード調整

フードもあるので防風、急な雨などにも使えます。

 

▼ 収納袋

コンパクと収納出来る為、急に寒くなったり、

防寒用に持って行くだけでも便利です。

 

まとめ

ワークマンのストレッチソフトシェルジャケットのレビューをしてみました。

正直、これはなかなか良いですね!

撥水、防寒、軽量、丈夫な素材で作られているので、

今年の冬山トレーニングで活躍しそうな予感がします。

例年の冬山はロングタイツとランパンだったので、

今年の冬山は楽しくなりそうです。

【購入リンク先】⇒ ストレッチソフトシェルジャケット



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です