【ハーフマラソン】激走!?第29回所沢シティマラソン大会!!

Pocket

第29回所沢シティマラソン大会

記念写真撮りました!

本日は5年ぶりに「所沢シティマラソン大会」に出場してきました。

自宅からメットライフドーム(西武ドーム)までは、そんなに遠くないのでアップジョグをしながら会場入りです。

 

例年ならばメットライフドーム(西武ドーム)内からスタートのはずなのですが、今年はドーム内は改修工事ために使用出来ないので、近くの駐車場が会場になっていました。

朝8時頃に会場に到着、既に凄い人です。

5年前に出場したときはもう少し少なかった気がするんですけどね、西武池袋線から西武球場駅までアクセスが良いので、結構人気大会みたいです。

ロッカーに荷物預けようとしましたが、確認に行っても図出に満杯そうなので、ザック(トレラン用)をそのまま背負って走ることにしました。

 

今回は一人ではなく、マラソン初参戦の兄弟と一緒に走ります。

マラソン大会の並び方や手順・流れなど、すべてわからない状態なので、いろいろとレクチャーしながら整列しました。

兄弟はちょい前から膝を痛めて、最近は膝の治療の為にノーラン生活を送っているとのこと、

監視して走らないとリタイアしそうなので、ペーサーすることにしました。

 

制限時間2時間25分1km/6分50秒ペースで走れれば2時間24分10秒でゴール出来るので、

兄弟には保険を掛けて6分30秒前後のペースで走ることを確認、状況に応じていろいろ指示を出しながら走る感じと伝える!

所沢シティマラソン大会のコースは、序盤からそこそこのアップダウンがあり、後半は強烈な激坂が2発あるのが特徴です。

そこら辺を上手く攻略し、状況によってペースをコントロール出来れば走り始めて3カ月のランナーでも完走出来るかなと思います。

 

序盤~10km地点

朝8時45分、何の前触れなくいきなり号砲が鳴りスタート!(少しはアナウンスしてくれよ)

スタートロスは1分17秒、序盤6分30秒ペースで進みながら兄弟の状況を確認、

無理して走っている感じもしなく受け答えもしっかり出来ている(喋れるぐらいのペース)なので、

とりあえず問題なさそうで安心しました。

住宅街(椿峰ニュータウン)もそこそこアップダウンがあり、本当、ハーフマラソンとはきついコースだなと思いながら走る。

小手指南交差点を西に曲がり、北野天神前ちょい先までフラットな道が続くので、ペースを上げずに現状維持を支持する。

第1関門(7.16km)閉鎖8分前ぐらい到着、あまり気にしないでしっかり給水させて先へ進む!

 

10km~ゴール

派手な応援ありがとうございます!

第二関門(10.30km)の閉鎖が1時間9分に対し1時間1分で通過、ここも閉鎖8分前に通過です!

ハーフポイントを過ぎたところで兄弟には少し想定しているペースよりも早く走れていることを告げる、

半分越えてから少し疲れが見え始めてきたので、激坂2発に備えペースを落としてゆっくり走らせる。

 

早稲田大学裏にある激坂入口

早稲田大学周辺で満身創意のランナーがチラホラ出始める。

5年ぶりにここの坂を登りましたが、アレ?こんなに緩かったっけ??というのが自分の印象、

当時はもっと斜度が凄かった気がしたんだけど、トレランやりすぎかな!?

兄弟は坂の途中でやはり歩き始めてしまいました、まあ、仕方なしです。実は歩くの想定済みでペース配分を考えてます。

 

兄弟は写ってませんのであしからず!

坂を登りきってからの給水所、すぐには行かずに息を整えさせてからリスタート!

せっかく登った坂を少し行った先で再び下る、所沢シティマラソン大会のコース設定者はSですね!

第3関門(15.37km)、ここも閉鎖8分前に通過!ラスト6kmです。

 

激坂2発目、みなさんほぼ歩いていました!

だんだん余裕が無くなってきた兄弟も二発目の坂はもうガチ歩きになったので、

自分は一気に登って上にいるコース誘導員の方々に交じってランナーを応援する、なかなか登って来なくてちょっと心配する。

ここまで登りきれれば、あとは緩い坂を2発登れば狭山湖に到着なので奮起を促す。

ここで少し貯金を使いました、仕方なしですね!

 

狭山湖着!

あいにく曇り空で富士山は見えず、でも大岳山は見えましたよ、来週は絶対に山へ行くよ!

ここまで来れればあとは下ってロードを走れば終了です。

狭山湖下の第4関門(19.74km)には閉鎖10分前に到着、ラスト2km切っている状態でタイムは25分ぐらいあるので、

よっぽどのことがないかぎりは完走確定です。

 

ラスト1km!

ここまで来ればほぼ終了、どんなレースでも残り1km看板は嬉しい反面、一番きつい状態ですよね!

今回はガチ走りではないので嬉しさ半減ですが、兄弟がここまで頑張って走っているのにちょい感動しました。

 

ラスト100mぐらい

兄弟より先行してスタートゲートの写真を撮影していたら、

周囲から「どうしたの?最後まで頑張れー!」と応援される、まあ、今回はペーサー兼カメラマンなので仕方ないです、次回は真面目に走る予定です。

兄弟も坂2発以外は1度も歩かずに無事ゴールしました。

(ちゃんと見届けてから自分もゴールしました)

タイムは2時間17分ほど、制限時間約8分前にゴール出来ました。

ぎりぎりですが、とにかく無事に完走出来て安心しました。これにて特別任務完了です、良かった良かった!

 

まとめ

来年はドーム内に入れるかな?

とにかく兄弟が無事に完走出来て良かったです。

完走出来たことによりマラソンに自信がついて、東京マラソンに完走に向けて頑張ってトレーニングしてくれればと思います。

しかし、このコースは相変わらずアップダウン多くていいコースですね!

ガチで走ってたら1時間30分切れるかな?来年は全力で走ってみようと思います。

今回のコースはなかなか良かったので、来年も同じだったら嬉しいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です