【ロード雑記】板橋シティマラソン2019、スタート整列の仕方を変更するらしい!

Pocket

板橋シティマラソン2019まさかのスタート整列改善に出場に向け心揺れる!

2019 板橋シティマラソン

この間の過去ブログにて、

「来年3月はいろいろあってフルマラソンに出場しない予定!」

と申し上げました、毎年必ず春にフルマラソンを走っているので出場しないとなるとちょっぴり悲しいなと感じていました。

「板橋シティマラソンって申し込みエントリーいつまでだっけ?」

未練がましく板橋シティマラソン公式ホームページを覗きに行ったら、

気になる見出しを発見!!!

 

▼ マラソンスタート整列について

スタート整列は安全でスムーズなスタート運営を行うため、

陸連登録の部・一般の部を混合して、申込時のベストタイム及び申告タイムを参考に、スタート時の待機ブロックを設定します。

タイムが未記入、読み取れない、確認できない場合は最後尾ブロックからのスタートとなりますので、ご注意ください。

※開催要項【スタート整列】をよくご確認の上でお申し込みください。

【引用先】 https://i-c-m.jp/guideline/

 

おおっ!まさか板橋シティマラソンで待ち臨んでいた変更(スタート整列)が実施されることにびっくり!!

 

板橋シティマラソンはいままでスタート整列の先頭はまず陸連登録者から並び、以後、一般ランナーが整列する流れでした。

2017年に人生2回目の板橋シティマラソンに一般枠で出場したときに、正直、走力がかなり遅い陸連登録ランナーが壁になっていて、なかなか前に出れずにイラついた思いをしました。

整列が改善されないかぎり板橋シティマラソンに出場することはまずないだろう」

と思いました。

 

その願いが通じたのか、来年からは陸連登録選手が前にいることなく一般ランナーとごちゃ混ぜにし、申告タイム順での整列に改善!

うん、良いと思います。

古河はなももマラソンに出場出来ずがっかりしてましたが、今回の改善で板橋シティマラソン参戦について再考し直そうかな?

コースが河川敷と強風多しというのもありますが、

板橋シティマラソンのエントリー費¥6,500円、UTMFエントリー費¥36,000円に比べると格安すぎる錯覚に陥っています…。

エントリー受付は2018年12月17日(月)まで!

フルマラソン出場しないとなるとスピード練習のヤル気が起きないしなぁ、ハセツネ30Kの為にも走っとくか?

 

⇒ GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー 活動量計 vivoactive3 Black Slate【日本正規品】176971 最大7日間連続稼働

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です