【トレラン】今熊山シューズ試履イベント参戦記!③ RaidLightシューズ:RESPONSIV DYNAMIC

Pocket

あらすじ

2018年12月23日(日)に東京都あきる野市武蔵五日市にて「今熊山ラウンド10」というイベントが開催されました。

ハセツネでお馴染みの今熊山を最大で10周するという周回イベントです。

今回、このイベントにはRaidLightHOKAONEのシューズ試履が出来き、さらにMountainKingポールとガーミンの最新GPSウォッチ「instinct」も試せるというオマケ付きです。

シューズ、ポール、ウォッチといろいろ調べてきたので、各々のレポを書いていこうと思います。


【関連ブログ】

  1. 【トレラン】今熊山シューズ試履イベント参戦記!① RaidLightシューズ:REVOLUTIV
  2. 【トレラン】今熊山シューズ試履イベント参戦記!② RaidLightシューズ:RESPONSIV ULTRA
  3. 【トレラン】今熊山シューズ試履イベント参戦記!③ RaidLightシューズ:RESPONSIV DYNAMIC
  4. 【トレラン】今熊山シューズ試履イベント参戦記!④ RaidLightシューズ:RESPONSIV XP

 

 

3足目:RaidLight:RESPONSIV DYNAMIC (レスポンシブ・ダイナミック)

 

 

すべての条件で快適さを提供するオールラウンドシューズ

 

製品概要

超通気性と速乾性であるメッシュアッパーが快適なフィットを提供。

ダイナミックセンサーソールはすべてトレイルサーフェスで強力なグリップを発揮。

また、多層構造ミッドソールとセンサー3フットベッドを搭載し、異なる密度のクッションにより効果的に衝撃を吸収。

  • ファアフット:17mm
  • ヒール:23mm
  • ドロップ:6mm
  • 重さ:290g

 

感想

オールラウンドシューズということでロードもそこそこ走りやすかったです。

どちらかというと1足目に履いたREVOLUTIVに似ている感じなんですけど、

REVOLUTIVは70km~160kmまで応用が利きそうな感じですが、DYNAMICは70km~100kmぐらいのトレランレースで威力を発揮してくれろうな感じです。ハセツネはちょうどいいかもです。

自分がハセツネで履くとしたらREVOLUTIVよりも、コチラのシューズを履いて走ると思います。

グリップの効きも良いですし、アッパー部分の通気性も良いので、夏のレースでも活躍してくれそうです。

 

※2019年春頃発売予定とのことです。

★Laidlight ダイナミック ULTRA-Light EVO

⇒ RaidLight レイドライト Dynamic ULTRA-Light EVO ダイナミック ウルトラライト エヴォ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です