【ワークマン】最近、アスレシューズライトを履いて多摩湖1周走ってます。

Pocket

アスレシューズライト in 多摩湖

最近、多摩湖一周のペース走を実施するとき、

ワークマンの『アスレシューズライト』を履いて走っています。

ワークマンで販売されている、お値段¥980円(税込)の超・格安シューズです。

約1年ぐらい前に発売され「普段のジョギングに使えるか?」のか興味津々で履いて走ってみたところ、

地面からの衝撃が強く、

ソールもアッパーともに本家・ランニングシューズに比べるとかなり弱く、

超スローペースのジョグの時でさえ履かなくなりました。

 

【過去ブログ】

⇒ 【ワークマン】ワークマンの軽量シューズ「アスレシューズライト」を購入しました!

 

上記の印象だったアスレシューズライトですが、

最近のSNS上では、

  • ワークマンアスレシューズライトでサブ3.5達成!
  • スピード練習に最適!
  • 超コスパシューズ

などの記事を拝見しました。

 

▼ ダイソーのインソール購入

アスレシューズライトの情報を収集していたところ、

「ソールの薄さ対策としてインソールを入れて衝撃を緩和させると良いですよ!」

との記事を発見!

 

なるほど!

 

ソールで衝撃を和らげる発想は思いつきませんでした!(情けなし)

 

その中でも

せっかくのコスパシューズに高いインソールじゃなくても、ダイソーで販売されているスポーツ用インソールでもOK!

という記事をみて、

さっそく100均でインソールを購入してみました。

100円ソール(スポーツ用)

さすがに108円のソールというだけあって作りがイマイチ、凄く薄っ!

ちょい不安を感じるもさっそくインソールを入れて走ってみたところ、

おおっ!確かに少し地面からの衝撃が緩和されたかも?

ランニング足袋やワラーチぐらいの衝撃になったので、

ここ最近はワークマンシューズを履いたジョギングを再開させました。

 

12月から履き始め、

少しづつ走り方・足作りをし始めて、

ここ最近はポイント練習でも履くようになりました。

 

 

▼ こシューズの特徴はとにかく軽い!

そこら辺のレーシングシューズよりも軽く(片方・約150g)、

使いこなせればお高いシューズを購入しなくても大丈夫かも?

自分がアスレシューズライトを購入して、

だいたい600km~700kmぐらい履いて走っています。

写真を見るかぎり、

さすがにソールもボロボロになってきてますね…。

 

インソールを使用し始めてから普段のランもかなり快適になりました!

今後のランニングシューズはアスレシューズライトでも良いかもと思っています。

現状このシューズで20kmぐらいなら1km/平均4分15秒ぐらいで走れそうです。

しばらく、このシューズで10kmぐらいのタイムアタックを楽しみたいと思っています

 

アスレシューズライト商品概要

 

【クッション性がよく、歩きやすいシューズ】

約150g(26cm、片足の場合)
スポーツにおすすめ!

商品番号/SG230
素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA

【ワークマンスタッフの声】

軽くて、歩きやすい!!
メッシュで通気性よく、ムレ軽減。
コスパ最高!!

 

▼ 気になる商品についてはコチラ!

https://store.workman.co.jp/item/item.html?i=2121

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です