【トレラン】今熊山シューズ試履イベント⑧ HOKA ONE:EVO JAWS(エボ ジョーズ)

Pocket

最後の試履シューズ

トレランシューズ試履イベントのレポも今回で最後の8足目となりました。

試履イベントは色んな場所で開催されますが、履けてもだいたい1足~2足が限度、

自分の参加した今熊山の周回(約3km)イベントは、帰還するごとにシューズチェンジが出来き、

登りも下りもロードもあるコースなので、シューズの性能を調べるのにはピッタリの場所でした。

メーカー様、トレランシューズ試履には今熊山お薦めですよ!

 

いよいよラストシューズ!

HOKA ONE : EVO JAWS(エボ ジョーズ)」について書き綴ってみたいと思います。


【過去ブログ】

 

商品概要

EVO JAWS

デューンバギーのように余計なものをそぎ落としたEVO JAWS(エボ ジョーズ)は、スリリングで自由な走りを提供します。

柔軟性を残しながら、しっかりしたミッドソールにより、泥道や不安定な路面も心配ありません。

EVO JAWSはスピードに特化したシューズですが、ミッドソールの安定性とプロテクション機能も抜群です。

オフロードに最適な攻めのシューズ。どこまで行くかは、ランナーの気持ち次第です。

  • Best For(最適路面)
    TRAIL
  • Weight(重さ)
    204 g (27.0cm)
  • Heel-toe drop(オフセット)
    3 MM

 

感想

率直に思ったことは、

ソールの凹凸がしっかりあるのでグリップが非常に効きやすかった、あとソールがしっかり作られているにも関わらずシューズ自体が軽かったです。

ロングレース向けではありませんが、ハセツネとか奥久慈になんかにはハマりそうな感じかな?

「グリップがしっかりあるシューズ大好き!」って人には非常にもってこいのシューズです。

4足履いたHOKAシューズのなかで今熊山の下りを最速で下れたと思います、

本当にグリップがしっかりしているので岩剥き出しの所や、落葉で多い被さっているトレイルの上でも問題無くブレーキを掛けることが出来ました。

初心者からベテランのランナーまで使えるシューズです、お薦めです!

⇒ HOKA(HOKA) エボ ジョーズ(EVO Jawz) 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です