どうする?「第72回富士登山競走」の変更点と山頂崩落で出場するか否か悩んでます!

Pocket

「富士登山競走からの重要なお知らせ」を読んで

2019年1月21日、富士登山競走公式ホームページより『重要なお知らせ』が掲載されていました。

内容は以下のとおりです。

▼ 山頂コースのコース状況について

第72回大会 富士登山競走の山頂コースにつきましては、

2018年12月21日に新聞等で『富士山頂 石積み崩落』の報道がありました。

当該箇所は、富士登山競走山頂コースのゴール付近です。

そのため、今後の復旧状況や選手の皆様の安全確保の観点などにより、山頂コースの五合目打ち切りも想定されます。

また、山頂コースの通常開催等の可否の判断につきましても復旧状況や現地確認等により決定されるため、大会直近に判断される可能性があります。

参加希望の皆様には、諸事情をおくみ頂く中で山頂コースへのお申込みをお願いいたします。

なお、山頂コースが五合目打ち切りになりましても、お申込み頂きました参加料につきましては、ご返金いたしませんのでご注意ください。

毎年レースを楽しみにしていただいている皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようよろしくお願いします。

関係者のご努力による一日も早い復旧を心より願っております。

【リンク先】 ⇒ http://www.fujimountainrace.jp/forms/info/info.aspx?info_id=44426

 

どうやら富士山吉田口山頂付近で崩落があった模様です。

これにより今年はエントリー前から既に山頂コースが五合目打ち切りになる可能性があるとのことです。

崩落状況については「朝日新聞デジタル 2018年12月22日」に掲載されております。

【リンク先】 ⇒ https://www.asahi.com/articles/ASLDN65WYLDNUZOB00T.html

 

場所が場所だけに復旧には時間が掛かりそうな感じ、写真をみるかぎり富士登山競走よりも、吉田口からの富士登山すら難しい感じがします。

復旧作業に取り組むとなると、山開き(7月1日)直前になると思います。

今年度の富士登山競走は平成31年7月26日(金)開催、

エントリーしても山頂まで行けるかどうかは、かなり怪しい感じがします…。

 

さらに今年の「第72回 富士登山競走」は以下の点も変更になります、

今回より(ゼッケンの)事前発送は行わず前日受付のみとなりますので、ご注意ください。

(当日受付はございません。)

※前日受付につきましては、富士山という特殊な条件下でレースを行うため、選手の皆様の健康面を考慮しての実施となります。

ご不便等おかけしますが、その趣旨をご理解いただき、ご参加をご検討ください。

 

前日受付となると木曜日に山梨県・富士吉田市に行かなければならず、

金曜日+前日の木曜日も休むことになりそうです、さすがに2日間の平日休みは厳しいなぁ…。

「出場する選手の健康面を考慮…」

とのことなので致し方ないと思います。

寝不足や体調不良で富士山に登ったら高山病になりやすいと言われていますし、

万全の状態で登ってこその富士登山競走なのかなと思います。

 

まとめ

今年の「第72回 富士登山競走」の現時点(1/22現在)の懸念・変更点をまとめると、

吉田口登山道の山頂付近が崩落した為、レース当日は五合目打ち切りになる可能性がある!

今年からゼッケンの事前配布が無くなり、前日受付に変更!

う~ん、どうするかね?

山頂コースのエントリー費振り込んでも五合目打ち切りになる可能性が高そうな感じがするし、今年はスルーした方が良さげな感じもする。

しかし、毎回Bブロックの自分は五合目のタイムアタックでAゼッケン狙うのもありかなとも考えている、

それよりもレース前日の受付の為に休めるのかな?

ま、今後の情報を要チェックして決め用と思います。

 

やまつみ 【富士と五湖】 1/150,000

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です