【ハセツネ30K】6回目のハセツネ30Kクリック合戦突破しました!

Pocket

2019年度ハセツネ30Kエントリー開始日

毎年、2月1日午前10時と言えばハセツネ30Kのクリック合戦の日です。

平日のクリック合戦は仕方ないとしても「午前10時にエントリー開始!」というのが意外にきつい、

午前10時ジャストにフリーの時間を確保するのはなかなか至難の業、

少し前からいろいろと根回しを施し、本日の午前10時前にパソコン操作が出来る時間をなんとか確保しました。

電波時計をチラチラ見ながら10時ジャストに合わせてエントリー画面を開く、

約1秒でエントリー画面に接続、落ち着いて入力・確認をしてエントリー完了となりました(コンビニ払い)。

 

今回で6回目のハセツネ30Kのエントリーでしたが、毎回ドキドキさせられます。

少し前に比べればエントリー画面にも接続しやすくなったと思う、

ちょい前は7分~10分ぐらい余裕で繋がらなかったけど、

最近は午前10時ジャストにエントリー画面にアクセスすれば、よほどのヘマをしないかぎり、余裕で間に合うんじゃないかと思います。

知り合いのランナーからも「エントリー出来なかった」というコメントは無し、第0関門突破が容易になったのは気がします。

 

ロード&トレイル複合レース

ハセツネ30Kは男子1,000位、女子100位以内でゴールすれば、

秋の「日本山岳耐久レース」の優先エントリー権を獲得出来ます。

最近は6月1日のクリック合戦ふるさと納税枠に賭けて、わざわざハセツネ30Kに出場しなくても大丈夫!というランナーが多くなったようです。

コースも半分はロードなので「これはトレランじゃない!」ということで、ハセツネ30Kに出場しなくなった人も結構いるそうです。

 

まあ、確かにわかる、

 

昨年の6月1日に試しにクリック合戦に参戦してみたら、割とあっさり繋がったので、わざわざハセツネ30Kに出場しなくても大丈夫じゃん!と思いました。

でも、ハセツネ30Kってロード&トレイルの複合コースなので案外面白いと最近感じ始めました。

自分は”トレイルもロードも走れるランナー”を目指しているので、そういうランナーには案外良い面白いコースだなと思います。

毎年、フルマラソン直後にハセツネ30Kを走るので、いつもロードで挽回していましたが、今年は春先のロードレースにはエントリーしていないので、今年はトレイルで挽回出来るように頑張ろうと思います。

ハセツネ30Kまで約2カ月、いつもどおり男子1,000位以内を目指して頑張って走ります!

 

⇒ やまつみ 【ハセツネ】 1/100,000

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です