【小江戸大江戸200K】信号をしっかり守ってレースを楽しみましょう!

Pocket

今年の「小江戸大江戸200k」注意喚起

昨夜、トレニックワールドさんのTwitterより、来月開催される小江戸大江戸200Kについての注意喚起をつぶやかれておりました。

信号無視をした場合、狙撃(失格)されてしまうとのことなので、出場される方は絶対に信号無視をしないようしてください!

Twitterを拝見するかぎりでは前回大会で何かトラブルでもあったのでしょうか?

200km越えの長丁場レースなので、ついつい信号無視してしまう気持ちはわかりますが、

自信の『身の安全・交通ルール・主催者に迷惑を掛かる』など、

ヘタすれば来年から大会中止になりかねないかもしれないので、

ちゃんとルールを守ってレースを楽しんでほしいと思います。

 

▼ 道路交通法信号無視(しんごうむし)とは、

自動車、自転車、歩行者、列車などが、信号機の信号の表示に反して通行することである。

歩行者 – 2万円以下の罰金又は科料(121条1号)

「wikipeda」より参照

注解 道路交通法

 

以上のように信号無視をすると2万円の科料+レース失格になってしまいます。

自分も過去に小江戸大江戸200Kに参戦したことがありますが、確かに信号待ちはとても厄介だった思い出があります、特に大江戸パートの都内は信号が多くて、ストレスが溜まることが多かったっけ…。

Twitterにも書いてありますが、入賞とかないし、只でさえ長丁場のレースなので、信号をしっかり守ってレースを楽しんだらいかがかと思います。

 


コース終盤の秋ヶ瀬付近で工事をやっている模様ですが、レース前日に工事完了とのことです。

レースまでに雪でも降って工事遅延になり、大会当日まで延長しないと良いですね!

 

そういえば、昨年の彩の国でも信号守っていなかったランナーを目撃したので、

小江戸大江戸200Kだけではなく、その他のレースでも信号はしっかり守りましょう。

 

⇒ 5訂版 アイキャッチ 図解 道路交通法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です