【ハセツネ】羽田空港~立川駅までのお薦めルートをまとめてみました。

Pocket

羽田空港から立川・武蔵五日市方面へのお薦めルート

先日、Twitterにて、

「ハセツネ30K初参戦!立川周辺に前泊予定だけど、羽田空港~立川までの行き方がわからん!」

というコメントを拝見しました。

 

羽田空港から西多摩地方(立川・あきる野方面)など、

初めてハセツネ30K日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)に参戦する選手は、

「どのように経由して現地に行けば良いのか?」

ハッキリ言ってわからないと思います。

ハセツネスタート地点の武蔵五日市まで車で約1時間、立川駅まで自転車で約20分のところに在住している者として、今回のブログにて私的にお薦めだと思うルートを紹介したいと思います。

 

 

羽田空港から電車を利用した場合(立川駅まで)

 

路線図


【青ルート】

羽田空港(東京モノレール)~浜松町駅(山手線)~東京駅(中央線)~立川駅(八王子方面)

総額:1,705円 (IC利用) 所要時間:約1時間25分 乗換:3回 距離:57.6km


【赤ルート】

羽田空港(京急本線エアポート)~品川駅(山手線)~新宿駅(中央線)~立川駅(八王子方面)

総額:1,554円 (IC利用) 所要時間:約1時間20分 乗換:2回 距離:52.3km


以上の2ルート利用して立川・あきる野方面へ向かうのが一般的ですが、

重い荷物を背負って、人込みの多い路線を2~3回乗換し、約1時間30分ほど電車に乗車するのは結構しんどいものがあります。キャリーケースが邪魔になること多々あり。

自分が地方レースに出場したときに、立川まで帰還するときに使用するもう1つのルートをお薦めしたいと思います。

 

 

羽田空港~立川駅まで高速バスを利用

 

http://www.haneda-access.com/bus/

私的にお薦めのが高速バスを利用して立川駅に行くのがお薦めです!

荷物も置ける、ゆったり座れる、安心して寝れる!

以上の3拍子が兼ね備えています。

 

 

羽田空港 → 谷保・国立・立川・昭島便

  赤 = 立川バス   青=京浜急行バス

羽田空港 → 谷保・国立・立川・昭島便

便数も結構あるのでかなり便利!

 

運賃

立川駅北口13番、パレスホテル立川 ⇔ 羽田空港

大人 普通運賃 1,550円(小児 780円)

予約要らずで空港まで乗り換えなし!
PASMO・SuicaなどのICカードもご利用できます!

※詳細は下記サイト!

https://www.tachikawabus.co.jp/line_haneda

 

 

浜崎橋JCTでの渋滞はほぼ解消

Large 150317 syutoko 01

詳細サイト:新宿~羽田間が19分に 首都高中央環状線の全通効果で

 

約4年前に羽田空港~新宿まで「C2」ルートが開通したおかげで、いつも渋滞していた「浜崎橋JCT」を経由しなくなったので、快適に立川まで行くことが出来るようになりました。

浜崎橋JCTへ行かなくなって約30分~1時間ほどタイムロスは無くなったと思います。正直、数年前から羽田空港へ行くのに、往路復路とも電車利用をしなくなりました、かなり楽ちんです!

是非、今年度、ハセツネに参戦される方はご検討ください!

 

⇒ 【PowerGelShots】パワージェルショッツ コーラ3個オレンジ3個合計6個セット

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です