【東京マラソン】東京マラソン2019応援記!(後編)

Pocket

東京マラソンの応援も残り半分!

富岡八幡宮の神輿応援も少し休憩

20km地点・門前仲町での兄弟の応援も無事終了、

兄弟は疲労感も無く、しっかりとした足取りで走ってました。

残り半分ありますが、

20km地点での走りを見た感じでは、

このまま順調にゴール出来ると確信しました。

 

▼ 東京マラソン2019 コースマップ

コースマップ

次の応援予定場所は品川(36km地点)です。

 

前編のブログでも書きましたが、

東京メトロ一日乗車券では都営地下鉄に乗車出来ないという”縛り”があります。

大手町で都営三田線に乗り換えれば、

すぐに品川方面に行けるのですが、

都営地下鉄を使用するのも何か癪に触るので、

都営地下鉄を使用しないで方法で品川方面へ行けるルートを探して見たところ、

南北線の白金高輪駅で下車すれば、

東京マラソンコースである第一京浜(36km地点)に行けることが判明しました!

 

門前仲町駅から東西線に乗車し飯田橋で南北線に乗り換える。

南下すること数十分、

白金高輪駅に到着!

やってきましたシロガネーゼ!

とりあえず「東京超詳細図 文庫版」を見ながら適当に進む、

 

本当、都心は複雑すぎなので地図を見ても、

すぐに迷子になります。

適当に進んでいたら「天神坂」なるものを発見!

東京都内は意外に坂が多い事で有名です。

天神坂はそこそこの斜度あり、

坂ダッシュの練習にいいかもしれません!

 

しばし歩いていると、四十七士でお馴染みの「泉岳寺」に辿り着きました。

赤穂浪士の墓参りに立寄ろうと思ってたのですが、

「応援ナビ」で兄弟の居場所を確認したところ、

意外に接近していることがわかったので、

泉岳寺を泣く泣くスルーすることにしました。

 

36kmを越えたところで応援

さすがに36km地点ではヘロヘロのランナーが多いこと、

「30kmの壁」にモロにヤられているランナーもチラホラいました。

ラスト約6kmですが本当つらい区間です。

最後の気力を振り絞って走っていました。

 

少し待っていると兄弟到着、

マイペースでたんたんと走っており、

門前仲町で確認したときとあまり変わらない状態でした。

最後まで歩かずに走りきれそうで安心しました。

 

次に向かうのはゴールのある「東京駅」

地下鉄の乗ったらゴールに間に合いそうもないので、

品川駅から山手線に乗って東京駅に向かいます。

 

東京駅

いつ見ても丸の内側から見る東京駅はカッコイイですね!

ゴール地点まで進んで行くも、厳重な警備でゴールゲートまで行けず…。

テロ対策で兄弟のゴールシーンを拝むことは出来ませんでしたが、

「応援アプリ」で確認していたところ、

ネットで5時間を切ってゴールしたようです。

初マラソン完走おめでとう!

 

まとめ

初マラソンだった兄弟も、無事に完走出来て安心しました。

最後まで歩かずに走り切れたのは、

「よく頑張った!」

と褒めたいと思います。

レース後も疲れ切って歩行困難なんてこともなく、

普段どおりに歩けてたのはびっくりしました。

 

3か所で走っている姿を見ましたが、

もう少し動きを修正して、しっかり走り込みをすれば、

サブ4ぐらいはすぐに達成出来そうに思います。

次の予定はないみたいですが、

引き続きマラソンに興味を持ってほしいと思います。

最後にいままで兄弟と言っていましたが、

兄弟は女性です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です