【Fun Trails】「第1回FunTrails Round 飯能トレイルランレース50K」開催だってさ

Pocket

第1回FunTrails Round 飯能トレイルランレース50K開催!

飯能中央公園のある鉄腕アトム像

▼ 2019年5月13日に飯能(スタート)~高山不動尊までの試走ブログはコチラ!

【Fun Trails】FunTrails飯能50K試走&彩の国の応援!

 

少し前にTwitterだったかな?

「第1回FunTrails Round 飯能トレイルランレース50K開催!」

なる記事を拝見しました。

 

その時は「飯能スタートのラウンドレースを6月に開催するのかぁ」

ぐらいしかわかりませんでした。

後日、お師匠のブログにより詳細を知り、

自分なりに調べてみたのですが、

情報が全くと言っていいほど皆無、

FunTrailsのFaceBookにようやく詳細を発見しました。

 

エントリー費¥15,000円也

エントリーは既に始まっているようですが、

コース詳細は不明(3/8時点)。

(コース不明?マジかい!)

気になるコースについてはランネットに少し掲載されていたので、

以下、抜粋させていただきました。

 

▼ ランネットより

【特徴】

飯能中央公園を基点にグルッと1周50キロ。とっても走り応えのあるコースです!

また、絶景、美味しいエイド、寺社仏閣などなど、お楽しみ処いっぱいです。

【給水】

エイド:4箇所、ウォーターエイド:2箇所

【距離表示】

5km毎

【高低差】

2312m

【未舗装道路】

74%

 

まず最初に思ったのが、

 

50kmで累積獲得標高が2,312mって結構少なくないかい?

 

FT50は飯能~秩父で約50kmの累積獲得標高2,700mぐらいだったので、

それよりも約−400m少ない、

あとトレイル部分が74%ということはロードを走る比率が26%、

50kmのうち約12.5kmがロードを走るということです。

12.5kmって多摩湖1周ちょっとの距離、

思っている以上にロードを走らされそうです。

 

飯能中央公園を基点にグルッと1周50kmを走って累積獲得標高が2,312m、

そのうちロードが約12.5km、

飯能周辺~巾着田~日和田山や飯能アルプス方面の住宅街を走っても、

ロードで12.5km稼ぐのはなかなか難しいと思うので、

奥武蔵グリーンラインも少しは走るのかな?

 

見所で寺社仏閣や景観の良いところにも行くらしいので

顔振峠近くの諏訪神社、高山不動尊、関八州見晴台も行きそうな予感

 

しかし

 

ルートがよくわからん!

 

飯能スタートだとFT50のコースを使いそうだけど

 

「どうやって飯能まで戻るのか?」

 

なんですよね…

 

『高山不動尊から吾野駅方面に行き、前坂経由で飯能アルプスを通って飯能に戻る』

って言う感じをコース予想しているのですが

それでも距離が50kmはいかないよなぁ…

それとロード12.5km分をどこで消化するのか?

 

「山と高原地図(奥武蔵)」を見ながら

考えられるルートを模索しているんですけど…

イマイチよくわからん!

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

 

 

既にエントリーも開始しているので

詳細は近日中には発表されると思います。

「前半はFTR50Kを辿り、後半は飯能アルプス」

は確定だと思っています。

 

まあ、どうなるか楽しみです♪

 

【FunTrailsと言えばアディダスのトレランシューズ】

 

アディダス (adidas) 軽量トレイルランニングシューズ テレックス TERREX AGRAVIC SPEED

 

▼ 2019年5月13日に飯能(スタート)~高山不動尊までの試走ブログはコチラ!

【Fun Trails】FunTrails飯能50K試走&彩の国の応援!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です