【ハセツネ30K】ハセツネ30K試走2019③

Pocket

ハセツネ30K試走3回目

来週はいよいよ「第11回ハセツネ30K」が開催されます。

最終チェックを兼ねて、昨日は今年度3回目のハセツネ30K試走に行ってまいりました。

 

朝から極寒、

相変わらず気持ちが乗らずにイマイチな状態、

そんな気を奮い立たせ武蔵五日市へ向かう!

前回と同じくスタート地点の秋川リバーディオから走る。

序盤のロード10kmはマイペースで進む、

北沢峠登山口56分着、

3回試走中3連続で56分台です。ロードはダメよ!

 

今回はトレイルをいつもより頑張ってみる!

峰見通りのアップダウンも無難なくこなす、

本日の天気は極寒で曇り空、

どんどん寒さが増してきました。

「雪、降りそうだなぁ」

と思う。

市道山分岐1時間46分台、

まあ、こんなもんかな?

 

醍醐丸手前の「日本山岳耐久レース15kmポスト」までは前回と比べ余裕あり、

ここの区間で何人かの試走者をパスする。

本番1週間前なのにみなさんコースに入っているんですね、

以前の1週間前はそんなに見かけなかったけどなぁ

 

「日本山岳耐久レース15kmポスト」から第1関門「篠窪峠」まで下る、

トゲトゲ区間も手入れされたようで走りやすかったです。

篠窪峠2時間15分台、

このまま潰れなければ4時間は切れそうな感じ!

 

嫌いな醍醐林道の下りを無難なペースで走り、

大好きな関場分岐の登り返しをしっかり走り切って、

トッキリ場までの急登をがっつり登る。

急登を頑張って登っているときに、

頭上から何やら白いモノがチラチラと降ってくる。

まさかの降雪!

寒いなぁと思ったけれど、

まさか雪が降るとは思っていませんでした。

ゴールまで残り8kmぐらい、

それほど雪の威力も強くないので、

レインウェアを着ずに続行で走り続ける。

前回潰れた第2関門「入山峠」もフレッシュに通過する。

入山峠~今熊山~ゴールまでずっと走り続け(速度は遅いけど)、

3時間53分でゴール!

ぎり4時間を切ってゴール出来ました。

 

前回、前々回ともに4時間30分ほどのタイムだったので、

今大会で4時間切るぐらいが精一杯かなと思っていたのですが、

試走段階でなんとか4時間きれて良かったです。

今日の状態は大腿筋が少し筋肉痛がある程度で、

疲労感はあまり無し!

明日の午後ぐらいから本格的な筋肉痛になってくるのかな?

大事をとって本日はまったり休養して過ごす、

 

1週間後がいよいよハセツネ30K本番なので、

今週は軽めのジョグと刺激入れに徹して、

本番を迎えたいと思います。

私的には昨日ぐらいの寒さで走れたらなぁと願ってます。

 

HASETSUNE2015-2017(日本山岳耐久レース)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です